女教師 生徒の眼の前で

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
50%
0%
50%
0%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

何者かによってレイプされた女教師が、犯人をつきとめるまでを描く。脚本は「セックスドック 淫らな治療」の大工原正泰、監督は「レイプウーマン 淫らな日曜日」の上垣保朗、撮影は野田悌男がそれぞれ担当。

1982年製作/69分/日本
配給:にっかつ

ストーリー

美貌の女教師、令子は男子生徒たちのギラギラした欲望の的だった。ある日、令子は更衣室で、突然何者かによって強姦されてしまった。ボロボロに犯された令子の側には、一コマのジグソーパズルが落ちており、それが唯一の犯人究明の手がかりであった。翌日、令子は悪ガキグループのボス、拓也がクラスの自閉症少年、貴志をいじめているのを目撃し、拓也を強くしかった。犯人は拓也か。一方、仲間の前で恥をかかされた拓也は、ガールフレンドの久美と結託して、令子を自分の部屋に誘い、監禁した。令子は二人にいたぶられ、犯されているうちに、聖職者としての意識下で抑圧されていた欲情の炎がメラメラと燃えはじめ、女としての歓びを感じてしまう。数日後、恋人の教師、秋山がジグソーパズルに夢中と聞き、問い詰めるが、彼のパズルに彼女の一コマはアテはまらなかった。その頃には、拓也の令子に対する態度は横暴を極め、校内でフェラチオまで強要した。その時、貴志が泣き叫びながら拓也に殴りかかった。その日、令子は貴志の部屋に行った。そこは、無数のジグソーパズルがあり、中に一つコマの欠けたものがあった。令子の持っていたコマがピタリと収まったとき、彼女は貴志にすすんで体を開いていくのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

3.0おさかなになった私で有名な三東ルシアさんの垂乳が魅力。

sumomojamさん
2017年11月19日
iPhoneアプリから投稿

高校時代ににっかつロマンポルノが友人たちと話題になり、映画の友とかを購入しいつか観にいくと誓いを立てたものです。
下宿する様になって、上野駅近くにあった映画館に仕事帰りに立ち寄り、ぴあやアングルなどを持参して割引で観に通いました。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sumomojam
すべての映画レビューを見る(全1件)