鉄拳火花を散らす

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「横転逆転白雪の巻」「勇猛果敢」等と同じくバック・ジョーンズ氏主演恵慰撫劇で、ジャック・ジャングマイヤー氏が書き下ろした台本によって「鉄拳」「巷の勇者」等と同じくランバート・ヒルヤー氏が監督したもので、ジョーンズ氏の相手女優は「ある男の一生」「森の男(1926)」等出演のジョージア・ヘール嬢が勤め、アルバート・J・スミス氏、マージョリー・ビーブ嬢、ウィリアム・ウェルチ氏等が助演している。

あらすじ

バック・ララミーは旅から旅へと漂白するカウボーイである時役人のグライムスに助力して悪漢2名を捕縛させた。それが縁となって彼はロードの町で銀鉱山の持ち主でエレン・ウェードという美人と知り合いになった。その夜舞踏会が行なわれている最中に捕らえられていた2名の悪漢は逃走してしまった。この町の町長を勤めているランドは国法を犯して酒類を密造密売しまた秘かに大勢の乾分を養って町全体へ害毒を流している曲者だった。その上ランドは美しいエレンを恋し、彼女の鉱山をも横領しようと企んでいた。ランドの底意に感付いたエレンは義侠の快男児ララミーに力添えを乞うた。ララミーは直ちに奮起して、悪漢を装って敵中に入りことを計らんとした。ただしランドはさすがに頭目だけにララミーが敵たることを看破した、その命を奪わしめんとした。危険に陥ったララミーは猛然として戦って死地を脱し、正義の町民たちと協力して、ランドのために鉱山において囚われの身となっているエレンを救い出し、悪漢一味を掃蕩した。

1927年製作/アメリカ
原題:Hills of Peril

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く