ミネソタの娘

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「春のあけぼの」「嘆きの白ばら」のロレッタ・ヤング、「恋の十日間」「ガス燈」のジョセフ・コットン、劇団の名女優エセル・バリモアが顔合わせする映画でRKOラジオの撮影所長ドア・シャーリーが製作した1947年作品。ジュニー・ターヴィタエ作の戯曲に取材してアレン・リヴキンとローラ・カーが協力して脚本を書き、「カッスル夫妻」「牧童と貴婦人」のH・C・ポッターが監督に当り、「スポイラース(1942)」「凸凹宝島騒動」のミルトン・クラスナーが撮影を監督した。助演者は「旋風大尉」のチャールズ・ビックフォード、「美人劇場」のローズ・ホバート、「小麦は緑」のライス・ウィリアムズ、新顔のトム・パワーズ、「冒険」のハリー・ダヴェンポートらである。

1947年製作/アメリカ
原題:The Farmer's Daughter

ストーリー

スウェーデン移民ホルムストロームはミネソタの小麦農場を経営しているが娘カトリンは看護婦志望で、州の首都セントポールて赴く。彼女は父が雇ったポスター画工のアドルフがセントポールへ帰るので、そのトラックに便乗するが、酒に酔ったアドルフが他のトラックに衝突して車をこわす。そのため2人はホテルに泊まったところ、アドルフにカトリンは口説かれたが、彼女はひじ鉄砲を食わせる。しかしトラック修繕代に、カトリンが持ち金を出したので、セントポールに着いた時は無一文だった。そこで彼女は下院議員グレン・モーレイの邸に女中奉公して、看護婦養成所へ入る学資をかせいだが、グレンがヨーロッパへ旅行する間、母のモーレイ夫人の世話をしてくれと頼まれる。グレンが帰国したとき、急死した議員の補欠選挙が行われることとなり、モーレイ夫人を会長とする党の委員会は、フィンレイを候補に立てるこの男の好ましからぬ人物であることを知っているカトリンは、演説会の席で彼の旧悪をあばいたので、喜んだ反対党はカトリンを候補者に祭りあげる。選挙戦の最中、モーレイ家にアドルフが訪れて、カトリンの醜聞を売りに来る。居合わせたフィンレイは彼を買収して、例のホテル宿泊の件を聞込む。カトリンを愛しているグレンは、この件を利用することに反対するが、結局新聞に書立てられたので、カトリンは候補を断念して田舎へ帰る。政治界を引退する決心で彼女の後を追って来たグレンとカトリンは、彼女の父に戦い抜けと激励されてとって返す。モーレイ夫人はフィンレイに酒を盛り、アドルフを監禁して4人のよた者に見晴らせていることを知る。それを聞いたグレンとカトリンは、アドルフを救出して放送局へ伴い、カトリンの潔白を放送させる。かくてカトリンは再び立候補し当選したので、グレンと相たずさえて政界に立つ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ミネソタの娘」以外にこんな作品をCheck-inしています。