セヴィルの短気者

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

1919年製作/アメリカ
原題:The Spitfire of Seville

ストーリー

スペインを背景とした美しい恋と復讐との物語である。カルメリタは国事犯で法を逃れ山住まいをする一団の首領ドン・サルヴァドールの娘であった。娘は父の遺言によりペドロと結婚することになっていた。米国の美術家ケント・ストートンは娘をモデルにして絵を描き上げた。嵐の夜娘がケントの小屋へ逃げ込んだのを知ったペドロは無法にも彼を襲うが却って警官の手に引き渡される。ペドロは娘にケントは警察の間謀だというので、カルメリタは娘心の一途に彼を殺そうとしたが、却って強い愛着を感じ愛と義務との間に悶えた。しかしついに凶悪なペドロは殺され、熱い南国の血潮に燃える山の娘カルメリタは画家ケントの強い腕に抱かれた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く