スタア誕生(1954)のレビュー・感想・評価

スタア誕生(1954)

劇場公開日 1955年5月27日
6件を表示 映画レビューを書く

物凄い映画、腰抜けました

問答無用
こころの底から感動しました
ジュディガーランドの演技、歌、ダンス
何をとっても全てが映画遺産の至宝
これこそ史上最高の映画

あき240
あき240さん / 2018年6月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

夫は流れ星 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

売れっ子俳優が楽団所属の女性歌手の才能を見い出すお話。彼女がスターダムへのし上がると共に、彼のほうは下降線へ。その流れは"The Artist"に似ています。

つい酒に逃げる自己嫌悪感や嫌なことを忘れるために、また酒に手を出す悪循環の夫は、最期に愛する妻を悲劇のヒロインにして彼女のキャリアを潰さずに済むことに気付く。今の自分の存在を通して、夫の社会的評価を高めることが出来ると気付く妻。彼女の最後の短い台詞に夫への感謝と愛が込められていて素敵です。ハリウッドスターの入れ替わり、売れた途端に彼らを取り巻き、ネタにしてたかる経営陣やマスコミなど、ハリウッド事情がわかりやすく描かれていたと思います。

Judy Garlandの美声と美脚を堪能しました。Intermission前の、自分の人生と重ねて歌いきる所が凄いです。何なら最後も歌って欲しかった。
"La La Land"が凡作だと、実力の差を見せつけて再確認させられる秀作です。

everglaze
everglazeさん / 2017年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジュディ・ガーランド

1976年のバーブラ・ストライサンド版もよかったが、このジュディ・ガーランド版もよかった。
人気スターの男(ジェームズ・メイソン)が歌のうまい女の子をスカウトし、スターに育て上げるが、自分は落ち目になってしまう。
歌も踊りも最高で、彼女自身を投影したかのような男への対応は、何とも言えないやるせなさが伝わってくる。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2016年12月15日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ジュディ・ガーランドの圧倒的な歌声に魅了される

ジェームス・メイスンは最初から華がなく大スターに見えず残念。

tsumumiki
tsumumikiさん / 2016年11月22日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

よかった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 伊集院光さんの『TSUTAYAに行ってこれ借りよう』で紹介されていて気になっていたのをやっと見た。

 歌と踊りと美術が素晴らしく別世界を覗いているような気分になる。

 それに比べておじさんが、あまりにつらく現実的であった。アカデミー賞の授賞式のステージに泥酔して現れ「仕事をくれ」と惨めなスピーチをしたと思ったら、主役以外はやらないとせっかくのオファーにNGを出すなど、完全に自分に負けている。奥さんの扶養として地味に暮らすことや脇役を受け入れさえすれば楽に生活できるのに、しかしそれこそが人間とも言える。なんならもっと早目の段階で華々しく命を散らしてしまった方がよかったのかもしれない。

 最高に素晴らしい瞬間に人生が終わればいいのにとよく思うのだが、そうならないのが人生の恐ろしいところでもあると、改めて思った。

古泉智浩
古泉智浩さん / 2016年7月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

この映画は一生忘れないでしょう

主演のジュディ・ガーランドに魅入ってしまい、途中までミュージカルと気付かなかった。
ミュージカルとしての対比は「ダンサーインザダーク」。
主題としてのそれはフェリーニの「道」、あたりかな?
フィルムが欠損している部分がスチールに置き換えられてるのが残念。
それでも文句なしの100点。

neonrg
neonrgさん / 2015年7月17日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

6件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi