兄貴(1923)

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

レックス・ビーチ原著になる小説を、「オーバー・ザ・ヒル」等の脚色者ポール・H・スローンが脚色し、「月の囁き」「舞姫ザザ(1923)」その他と同じくアラン・ドワンが監督をした。主役は「牧童と貴婦人」「国境を越えて」等出演のトム・ムーア、「良人の危険時代」「土曜日の夜」等出演のエディス・ロバーツ、「奮起の一戦」「荒れ狂う猛将」等出演のミッキー・ベネット等で、その他レイモンド・ハットンも主要な役割を演じている。

1923年製作/アメリカ
原題:Big Brother

ストーリー

ニューヨーク暗黒街の頭目ジム・ドノヴァンは仲間のマレイが争闘から受けた傷がもとで死んでいく時、自分の弟ミッヂは正しい人間に育ててくれと頼まれて、一生をミッヂの教育に捧げようと正道に立ち返ったが、彼の前身を知る法廷はミッヂを彼の手もとに置くのは将来のため良くないとて、命令をもってミッヂをジムのもとから奪った。これがためジムは憤り、いかに悪く人間がなれるものか、世の中のやつらに見せてやろうとまで思ったが、彼がまだその計画を実行しないうち、コッキー・ジョー一味の悪人はジムの勤める商会の給料を盗み去った。その疑いはジムにかけられたが、彼は逃れ、悪漢の巣窟に乗り込んで大格闘の後、身に重傷を受けながら遂に盗まれた大金を取り返した。その功によって彼は法廷からミッヂを返してもらい、彼を愛していたキティーという娘と楽しい家庭を持つ事になる。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る