悪夢の惨劇のレビュー・感想・評価

メニュー

悪夢の惨劇

劇場公開日 1988年6月25日
1件を表示 映画レビューを書く

ねらわれた美女

愛と信頼に基づく完全な社会を理想とするヒッピー教団「和合」の集団自殺事件から、たった一人生き残った美少女シンシアの悪夢は、病院で13年間の長い昏睡状態から目覚めた後もまだまだ続くのであった。
シンシアの周囲で、次々に不可解な死を遂げていく入院患者たち。
それは地獄の淵から蘇った教祖ハリスの仕業なのか ー。

最初は『アイデンティティー』か『ファイナル・デスティネーション』タイプのホラーかと思っていたのに「火サス」系のゆる~いサスペンスでした。
そんな中で注目すべきはシンシアを演じるジェニファー・ルービンの完璧すぎる美女ぶり。
醜く焼けただれた顔の教祖の悪霊に怯えきる彼女の姿を見るだけでも一見の価値あり!

2016年5月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi