「姫川の何処にあそこまでの求心力があるのか」ストロベリーナイト さっちゃんさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ストロベリーナイト」 > レビュー > さっちゃんさんのレビュー
メニュー

ストロベリーナイト

劇場公開日 2013年1月26日
全58件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

姫川の何処にあそこまでの求心力があるのか

姫川って、そんなにカリスマ的なんだろうか。原作ではそうなっているのかもしれないけど、竹内結子という役者を選んだのはミスだろう。しかし、役者自体もさることながら、ストーリー的にも姫川に絶対的なオーラと迫力が欠けている。ヤクザと寝ちゃうあたりがもうぜんぜんだめだめ。説得力なし。刑事も人間だから的な部下刑事の申し訳ゼリフが取って付けたみたいで吹いた。

さっちゃん
さん / 2015年5月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報