劇場公開日 2013年12月21日

永遠の0のレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全556件中、1~20件目を表示

4.5百田尚樹の同名ベストセラー小説を、岡田准一主演、山崎貴監督のメガホ...

2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

百田尚樹の同名ベストセラー小説を、岡田准一主演、山崎貴監督のメガホンで映画化。特攻を美化する訳ではないが、実際にその行動で亡くなられた方々を思うと、、いい作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

4.0山﨑貴初体験

2019年9月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

邦画で戦争もの、おまけに「脚本:林民夫」と負荷多めの中、
原作読んでいたのでどうしても見たくなった。
やはりというか当然というか、原作以上の感動は無かったが、
作りとしては良かった。山崎貴監督作は見たこと無いが、
脚本も手入れしてるから思い通りにいったのではないだろうか。
割と原作に忠実なスムーズなテリング。
懸念してた某林氏の影は気にならなかった。

ただ長いね。エンドロール始まってすぐにトイレダッシュ!
同じ映像二度回しとか、ラスト前の回想とか要らないだろ。
絶対30分は短縮できるはず!
他では、宮部(岡田)が特攻に行く動機付けが弱いかな。
健太郎(三浦)が宮部を調べたくなる心境の変化も分かりづらい。
原作読んでたら分かるけど、この中だけの話だと「何で?」と思わないか?

あとは、いつも戦争もので一番懸念してる戦闘シーン。
他の戦争映画では訳分からなくなるまでダラダラと流して間延びするが、
今回は端的に映していて退屈せずに済んだ。
今までの戦争映画の中では一番良くできてると思う。

この映画の卑怯なところは、 夏八木勲が出ていること。
もうこの人出てくるだけで涙涙。
しかもかなり語るんですよ。止めてよ、泣かせるの。
田中泯も良かった。彼が宮部を語るシーンが一番洪水だった。
「オレは若いヤツが好きでな…」名シーン。
橋爪功がちょっと元気すぎな気もしたが、
戦争体験者の役はどの人も良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
クリストフ

0.5酷い展開

2019年8月15日
PCから投稿

原作が意味ないから演じる者が可哀想だ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0想いを受け継ぎ繋いでいく…

syu32さん
2019年8月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館、TV地上波

泣ける

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
syu32

3.5賛否両論ある作品ですが…

刺繍屋さん
2019年7月6日
iPhoneアプリから投稿

演出が少し過剰気味な部分もありましたが、全体としては良く出来た作品だった思います。

怖くて逃げ回っていたのではなく、守りたいもののために生き残りたかった…周りの批判や嘲笑、時代的な事も考慮すると、宮部さんの生き方は凄く勇気が必要だったかと思います。

自分も戦争を直接知らない世代ではありますが、戦争の真実のひとつとして若い世代に観て欲しい作品でした。

戦争を肯定するつもりはありませんが、自分たちの日常はあの方々のお蔭でもある事を忘れてはいけませんね。
やっぱり、他国の批判があろうとも靖国に参拝するべきではないかと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
刺繍屋

3.0岡田准一は熱演ではあるけれどもミスキャスト。

2019年5月18日
Androidアプリから投稿

岡田准一は熱演ではあるけれどもミスキャスト。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.0主演、原作、音楽すべて良し。でも・・・。

トラ吉さん
2019年5月11日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

岡田君の演技は良かった。脚本も良く出来てるし主題歌も勿論良かった。
でもなんじゃろ!?なんか出来すぎるストーリーのせいか、いかにも作り物感があり入り込めず。
個人的には神風特攻隊の悲劇は救いようの無い悲劇でしかないと思う。その辺の思いが邪魔して良い作品だと思うがちょっと・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
トラ吉

4.0小説に涙しすぎて、映画では伝わりきっていない。

kiiimaさん
2019年5月3日
iPhoneアプリから投稿

小説に涙しすぎて、映画では伝わりきっていない。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kiiima

4.0大切な人と一緒に観たい映画

2019年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

怖い

百田尚樹さんの小説をベースにした作品です。
命の大切さについて考えさせられる映画です。
平和が当たり前にあることのありがたさを感じますし、大切な人をもっと大切にしようと思いました。
サザンの音楽も映画のために書き下ろしただけあって、作品にマッチしていて感動的でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サンライズ竹下真弘

5.0唯一

2019年4月29日
iPhoneアプリから投稿

合コンのシーンだけ痛々しい。
やはりあの主張は原作通り武田会長に言わせないとダメ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
マルボロマン

5.0泣きます。そして考えさせられます。

みうさん
2019年4月12日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

もともと戦争ものは【こわい】から【見ない】という考えの人間でした。
先輩に感動するからという理由で見に行き、すごい涙を流しながら見ました。
私はこの作品をみて小説も読みました、読みたくなりました。小説を読むと、調べたくなりました。当時の事や歴史を調べ靖国神社にも行き資料を見ました。

自分がここまで戦争を調べたくなるなんて、と不思議に思います。

ただ永遠の0のおかげで戦争を知ろう、知らなくちゃいけないという気持ちになりました。
たくさんの思いがあり、私達は決して言葉で表せないほどの深い問題だと思います。
色んな見方があり、意見もあります。
永遠の0はリアルじゃない、とか色んなコメントも見ましたが私はこの映画は素晴らしいと思いました。
色んな人の心に響いたからです。
戦争は現実であり、忘れてはいけないことだと思います。
こわいからと知らないでいるより、知れて良かったと本当に思います。

そして心からあの時代を生きた人達のことを考え重んじ、平和な時代を生きていれることに感謝しなければならいと思います。
たくさんの犠牲の上にある平和なんだと、知っていなければいけないと思います。
それを教えてくれたこの作品に私は感謝しています。

戦争ものの映画を他にも見ましたが他のものは【こわい】がやはり強く、この作品が1番心にはいりやすく見やすく、伝えたい事がはっきりしているので良かったと思います。現代視点だからこそ見やすかったのかも、、
私はとてもオススメします。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みう

3.0どうもしっくりしない

不死鳥さん
2019年3月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
不死鳥

5.0何回でも観たくなる映画。 観れば観るほど感情移入してしまう。 自分...

omgさん
2019年1月13日
iPhoneアプリから投稿

何回でも観たくなる映画。
観れば観るほど感情移入してしまう。
自分が変に語っていいような映画ではないとすら思う。
ただ、1人の男の人生を観てこんなに胸もが苦しくなり、愛おしく思った。
戦争賛美であるという批判者もいるようだけれど、歳を重ねるごとに見方、感じ方が変わる映画だと思う。
実際1回目と3回目とでは感じ方がまた変わったように思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
omg

5.01番泣けるかも

(°_°)さん
2019年1月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

1番泣けるかも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
(°_°)

4.0ただの反戦作品とは違う

2018年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
yokohamasamurai

4.0感動

2018年11月6日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

知的

幸せ

特攻隊といわれた人々は、どういう思いで、運命に立ち向かったのか、考えさせられる映画であった。家族を守ろう、日本を守ろうとする思いが かいま見れて、一瞬うるっときた。 たしかに、テロ特攻は違う。。。そのとおりだと思った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
おとやん

1.0 宮部教官(岡田)を慕う井崎(濱田岳)を見ていると、大河ドラマの「...

kossyさん
2018年11月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 宮部教官(岡田)を慕う井崎(濱田岳)を見ていると、大河ドラマの「軍師官兵衛」を思い出してしまう。

 序盤から「生きて家族のもとに帰るんだ」という台詞を何度も聞かされる。もしや死ぬことを美談として伝えることのない反戦ドラマなのか?とも思っていたが、最終的に宮部がなぜ特攻を志願するに至ったかまでは描かれることがなく、祖父大石賢一郎(夏八木勲)が実は宮部に命を助けてもらった隊員だったという感動のオチだけで押しまくる結果となってしまった。おまけとして、路頭に迷っていた宮部の妻(井上)がヤクザの囲い者にされそうになったとき日本刀で斬りつけたという男(田中泯)の存在も気持ち良かった。ただし、彼の任侠人生は本当に生き残ったという価値がある男だったのかは疑問だ(笑)。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kossy

1.0限りなく0に近い話

2018年9月19日
PCから投稿

最後に身代わりになるのが尊いのか、感動するのか、腑に落ちない。
原作も映画もおかしいところ満載。
映画で、やたらタバコ吸う、そんなに物資ある訳無い。
戦後、最初から奥さんに目を付けて親切にして、自分のものにして、それで感動した、何て、ゲスの極み!
特攻あがりで、命を大切にで、それで、暴力団の親分になるとは、冗談にもならない。
もう、感想もでない。
さようなら、最後の歌はいいけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
アサシン

4.5色々考えさせられるし、火垂るの墓のように今後日本のテレビにて放送し...

パピコさん
2018年7月29日
iPhoneアプリから投稿

色々考えさせられるし、火垂るの墓のように今後日本のテレビにて放送して受け継がせていくべき話

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
パピコ

4.5二度と観れない

もにかさん
2018年5月3日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

悲しい

難しい

☝︎最高に褒めてます

地上波で1回だけ観た作品ですが、二度と見れない。その理由は…

その後に学校へ行こう!にハマってしまったから笑

きっと今観たらオカダが出る度に笑ってしまうので、この素晴らしい作品を汚さないために鑑賞を封印しております。

特攻隊にフォーカスを当てた映画は初めて観たので、命の重みについて色々と考えさせられました

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
もにか
「永遠の0」の作品トップへ