短い記憶
ホーム > 作品情報 > 映画「短い記憶」
メニュー

短い記憶

劇場公開日

解説

TVドキュメンタリーなどで経験を積んできた新鋭ミン・ヨングン監督の初長編作で、繊細なタッチで描かれたドラマが話題を呼び、ソウルインディペンデント映画祭で作品賞を受賞するなど高い評価を受けた一作。17歳の高校生ヘファは、恋人ハンスとの幸せな人生を夢見ていた。しかし、ヘファが妊娠するとハンスは姿を消してしまい、取り残されたヘファは出産するが、子どもはすぐに死んでしまう。それから5年後、ハンスが再びヘファの前に現れ、自分たちの子どもは生きていて養子にだされているという事実を告げる。そのことを知ったヘファの心は大きく揺れ動き……。

作品データ

原題 Re-encounter
製作年 2010年
製作国 韓国
配給 マグネター
上映時間 107分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
4.5 4.5 (全1件)
  • よすぎる! 静かな中に流れる音。 痛ましい若い二人の心が物音を通して聞こえる。 そして、行き場を失った犬。生まれ来る新たな命。 一つ一つの場面が象徴的に描かれる。 若い二人にとって とり戻そうにも、戻せない... ...続きを読む

    2014年1月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「短い記憶」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi