「心に響きました」旅の贈りもの 明日へ toietmoiさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

旅の贈りもの 明日へ

劇場公開日 2012年10月27日
全3件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

心に響きました

テレビ放映で観ました。
変に技巧に凝ることもなく、観ていて心に響くことがたくさんあり、鑑賞後、爽やかな気持ちにさせてくれる映画でした。

定年退職後の男性が、青春時代の思い出のひとかけらを探しに旅に出るという単純なストーリーですが、それを前川清さんが上手に演じていました。前川清さんの木訥な演技が却って味があって良かったですね。

酒井和歌子さんは、"サユリスト"と同じようにシニア世代には根強いファンがいる素敵な女優です。酒井和歌子が出ていなければ、この映画は失敗していたんじゃないかと思わせるほど素敵で印象的でした。

若いかたには、流行らないかもしれませんね。しかし、ある程度の年齢になり、人生経験を積んだ人には、感じるものがあるかと思います。

40年の時を経て、再び始まった文通。
終わり方も、観ている者の想像に任せるという押しつけがましくない。平凡な映画ですが、味わいのあるとてもよい映画でした。

toietmoi
さん / 2013年11月27日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi