「ストーリーの詰めがほとんどない白雪姫。」白雪姫と鏡の女王 peanutsさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

白雪姫と鏡の女王

劇場公開日 2012年9月14日
全50件中、45件目を表示
  •  
映画レビューを書く

ストーリーの詰めがほとんどない白雪姫。

一言、つまらなかったです…。
良かったこと:オープニングの人形劇仕立ての映像がすごく良かったです。       これ見れたのはよかったです。
       石岡さんの遺作となったようです。衣装デザインはさすがで       すね。どれもこれも綺麗でした。ファンタジーにはドンピシ       ャだと思います。
残念なこと:ジュリアロバーツがこの役引き受けたのが残念…。
      白雪姫の眉毛が太すぎ濃すぎで可憐さがなかった。
      モンスターとか呪いとか、もう少ししっかり描かれてほしかっ      た。キスだけで呪いが解けるなんて…。
しっかり大人の映画に昇華させたスノーホワイトとはうんでんの出来のさでした。残念!

peanuts
さん / 2012年9月22日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報