「Mirror, Mirror, On the Wall」白雪姫と鏡の女王 everglazeさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

白雪姫と鏡の女王

劇場公開日 2012年9月14日
全46件中、12件目を表示
  •  
映画レビューを書く

Mirror, Mirror, On the Wall ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

白雪姫、眉毛どうした?!
っとまずビックリ。見慣れましたが…。

まるで女版ロビンフッドのような、慣れ親しんだ話とは程遠くアレンジされています。
女性の、年齢に抗う美の追求を痛烈に皮肉っています。J. Robertsが写った某化粧品会社の広告が、丁度この頃、過度の修正で掲載禁止を受けましたね。決して彼女の美貌を否定する訳ではありません…。

美とは何か。若さか、無欲で純粋な心か。それともたゆまぬ努力か。
鏡に映る虚栄をどこまでも信じる継母。勇気を出して城の外へ出て現実を見る白雪姫。汚れなく生きて美貌だけで王子を射留めるのではなく、(ズル)賢く戦い、王子を文字通り奪います。最後に微笑んだ白雪姫の瞳は、なかなか狡猾な光を宿していました。

豪華な衣装が素晴らしい…。白雪姫のウェディングドレスだけは、定着しているイメージ向けにあつらえたようでした。

"He tried to kill her today."
"Exactly. What do you think love is?"

everglaze
さん / 2017年2月21日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi