劇場公開日 2012年7月7日

  • 予告編を見る

「語るべき点は多いものの…」プリンセス・カイウラニ 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

2.5語るべき点は多いものの…

近大さん
2015年1月17日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

ハワイに同名のホテルとして名が残り今も人々に愛され続ける、ハワイ王朝最後の王女ヴィクトリア・カイウラニの生涯を描いた伝記ドラマ。

何だか、以前見たナオミ・ワッツ主演の「ダイアナ」と同じ印象を受けてしまった。
主演女優は熱演しているが、映画自体は…。

クーデターから逃れる為に半ば強制的にイギリスに渡り、そこで受けた教育、差別…。
英国人青年との束の間のロマンス。
父王亡き後ハワイに戻り、祖国に身を捧げた不屈の精神。
ハワイとアメリカの知られざる黒歴史。

僅か23歳の短命で、一人の人物の波乱に満ちた生涯として語るべき点は多いものの、可も不可も無いダイジェスト的な印象は拭えない。
伝記モノ、歴史モノ、恋愛モノと多くの要素を詰め込んだのはいいが、欲張り過ぎたか焦点が定まらず、どれか一つを主軸にした方が良かったかも。
こういう人が居て、こういう歴史があった…という事だけでも分かれば。

ハワイを題材にしながら、ハワイの美しい風景があまり拝めないのは如何ともし難い。

主演のクオリアンカ・キルヒャーの顔が、長い…!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大
「プリンセス・カイウラニ」のレビューを書く 「プリンセス・カイウラニ」のレビュー一覧へ(全3件)
「プリンセス・カイウラニ」の作品トップへ