相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶

劇場公開日

  • 予告編を見る
相馬看花 第一部 奪われた土地の記憶
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「花と兵隊」の松林要樹監督が、2011年3月11日の東日本大震災で事故を起こした福島第一原子力発電所から20キロ圏に位置する福島県南相馬市原町区江井(えねい)地区でカメラをまわしたドキュメンタリー。11年4月3日、支援物資を運ぶ友人と南相馬市へ向かった松林監督は、そこで市議会議員の田中京子さんと出会う。松林監督は田中さんと行動をともにしながら避難所や被災地をまわり、逆境のなかでも生まれるユーモアや男女の機微など、人々の様子を映し出していく。

2011年製作/109分/日本
配給:東風

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)松林要樹

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く