からっぽ(2012)のレビュー・感想・評価

からっぽ(2012)

劇場公開日 2012年6月16日
8件を表示 映画レビューを書く

劇中テレポートはあるのだけれど、テレポート自体はさして重要ではなく...

劇中テレポートはあるのだけれど、テレポート自体はさして重要ではなく誰かに思われていなければ、そこにいないのと同じ。的な何か。

EDのたまの曲はよかった。

yonda?
yonda?さん / 2017年6月25日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大ハズレ!マジでつまらない。がっかり。

こんな作品、よく作ったと思うくらい映像もひどいし、内容もありえない。幼稚な表現はあるわ、なにを撮りたくて作ったのかも不明。正直がっかりの大ハズレ作品。とても観られたもんじゃない。

トランプ
トランプさん / 2012年8月22日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  寝られる
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

じわじわくる。

この映画を誰かに説明するとしたら、
どんな風だろうと考えました。

わたしたちがずっと付き合っていく大事なことについて
描かれている映画だよって
話そうとおもいました。

これまで沢山の人が考えて
語ってきたことだし
これからもずっと誰もが生まれて死ぬまでの間
ずーっと付き合っていくこと。

映画の完成度やなんやらは
わたしにはよく分かりません。
でも、今この映画に出会えて良かったなと
じわじわと思えた作品です。
たくさんの方が観てくれると嬉しいと思ってます。

cleamy
cleamyさん / 2012年6月6日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

鑑賞後がからっぽ…

存在感がなさ過ぎてテレポートできてしまう。
という設定が面白そうだなーと思ったんですが、
予想できる範疇でしか物語が展開しなかったのが残念。
「忍び込む」以外のテレポートの使い方で、
あっと言わせて欲しかったです。

登場人物はありがちなキャラクターばかりで、
主人公以外の背景がぜんぜん描かれないので、
ただ駒として動いているだけの人物だらけだったように思います。
役者の演技力がある分、それが露見していたかも。

絵的には、夜の場面が暗すぎるのと、
カメラがやや動きすぎて目が疲れました。
それに時々いかにも「映画っぽい」絵が出てきて、
作為的だな〜と思わずにはいられませんでした。

ちょっとひねくれた感想ですが、
地元出身の監督の今後に期待して書かせていただきました。

観葉植物パキラ
観葉植物パキラさん / 2012年5月28日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

不思議とスッキリする映画です

友達に連れられて観てきました。
始めはテレポート??って感じでしたが、
気がつけばその独特な世界に入り込んでました。
要所要所に笑いもちりばめられていて。

ただ、地元で撮影されていたので、
知ってる場所が映るたびに桐生人として嬉しい半面
そっちが気になってしまい…複雑でした、笑。

自分なんていなくても…なんて考えるのはあまり重要じゃなくて
そんなことどーでもいいから、
とにかく人を大事に思いたい!
ってこの映画を観て感じました。
見終わった時に、不思議とスッキリする映画です。

rama
ramaさん / 2012年5月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

明るく「孤独感」を味わえる!笑

地元の群馬県が舞台になっていて、
しかも監督が同世代ってことでとても気になっていました。
さっそく太田のイオンシネマで鑑賞。

知ってる風景とかがかなり出てきたので、
地元民としてはそれだけでも興奮したのですが
物語もすっごく惹き込まれました!

なんでフツーの男の子がテレポートできちゃうの!?笑
でもこの違和感もりもりのファンタジックさが、
不思議とすっと馴染むというか、、、そこが魅力なのかな☆

主人公の孤独な気持ちが「テレポート」っていう表現によって
ふわっとした感じで描かれているんだけど、
でも物語が進むに連れてその「孤独さ」を
丁寧に、大切に扱っていたんだな〜というのがわかる。
そこでちょっとポロッときました。

「考えるから、いるんさ」っていう
カッパじいちゃんの言葉にぐっときました!

kyoko84
kyoko84さん / 2012年5月22日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

もう一度みたい映画

プレミアム上映会で鑑賞しました。
舞台となった桐生の土地を幸か不幸か、余りしらないので、物語に集中して見ることができました。
作品は、テレポートが題材ということで、SFものだったり、派手な映画かと思いきや、中身は良質な人間ドラマ。
映像も綺麗で、かなりつくりこまれた印象を受けました。

俳優さんの演技もよく、特にスーパーの店長さんがとても良い味を出していました。
河童爺さんも声を出して笑いました。
また、ヒロインの平愛理さん‥‥露出度の高い衣装もあいまって、とても魅力的。
しばらくファンになりそうです。脱線。

舞台挨拶でも言っていましたが、二度三度と見たくなる映画だと思います。
明日から公開ということなので、応援の意味も込めてレビューを書きました。

koj
kojさん / 2012年5月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  笑える 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督のスキルが分かる・・・

まさかダンボールの中身が“からっぽ”だからこのタイトル?!

引越しで荷物が詰まってるはずのダンボール運ぶシーンで、ダンボールの中身が“からっぽ”だと誰の目にも分かります。

低予算の割に実力派のキャストが揃っています。
みな一流の演技も見せていますが、しかし!
作りこみの部分で、大きな“粗”が観れます。

適当感満載で 作り手の質を問いたい、残念な作品に仕上がっています。

maragatuo
maragatuoさん / 2012年5月16日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi