「あらすじだけでもっていかれる」ナポレオン・ダイナマイト 惟朔さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ナポレオン・ダイナマイト

全14件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

あらすじだけでもっていかれる

日本では2006年、当時流行していた「電車男」にあやかった「バス男」という邦題でDVD発売。あまりにひどい邦題として一部で話題に。13年にリニューアル版のソフトが発売されるにあたり、「ナポレオン・ダイナマイト」へ改題された。(ナポレオン・ダイナマイト 映画comのあらすじより引用)

これだけでもうもっていかれて悔しい。
キャストがみんな死んだような目をしていて大丈夫かなぁと心配になった。
しかしダイナマイトの渾身のダサいダンスはやはり最大の見所であり目頭が熱くなる。
自分も21歳で見た目は子供、頭脳も子供なだけにこういう映画が嫌いになれない。

惟朔
さん / 2019年5月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報