サカサマのパテマ

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
サカサマのパテマ
サカサマのパテマ
17%
52%
23%
6%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

2008年のネット配信が口コミで広まり、10年に公開された劇場版もロングランヒットを記録した「イヴの時間」の吉浦康裕監督が手がけるオリジナル劇場用長編アニメーション。暗く狭い坑道が広がる地下世界の集落のお姫様パテマは、坑道を探検するのが毎日の楽しみで、立ち入りが禁じられている「危険区域」がお気に入りの場所だった。しかし、ある時、いつものように危険区域に立ち入ったパテマは、そこで予期せぬ出来事に遭遇し、底の見えない穴へと落ちてしまう。一方、空を忌み嫌う人々が暮らす世界アイガの少年エイジは、周囲の人々とは異なり空にあこがれを抱いていた。そんなある日、エイジは、立ち入り禁止のフェンスの向こう側に広がる地下へと続く大きな穴から、空に向かって落ちてきた少女パテマと出会う。

2013年製作/99分/G/日本
配給:アスミック・エース

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
吉浦康裕
脚本
吉浦康裕
エグゼクティブプロデューサー
宮田昌紀
安藝貴範
安田猛
長江努
プロデューサー
小野幹雄
制作プロデューサー
稲垣亮祐
キャラクター原案
茶山隆介
コスチュームデザイン
杏仁豆腐
作画監督
又賀大介
美術監督
金子雄司
CG監督
安喰秀一
動画監督
大谷久美子
色彩設計
井上あきこ
音響監督
山岡晃
音楽
大島ミチル
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)Yasuhiro YOSHIURA/Sakasama Film Committee 2013

映画レビュー

5.0空に落ちていくことを想像してみる

2020年7月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

実際に相手の立場に立つと、
そこから見える景色は自分の景色とは全く違うかもしれない。
少なくとも、同じということはない。

この大事なことをクリアーに意識させてくれるいい映画だと思います。

100%相手の立場になることは出来ないけれど、
少しでも近づいて、近づく努力をして、
その人と話してみるとお互いの心は通じやすいし、
誤解も解けやすくなると思います。

表面的な常識や世間体に、無意識的にも囚われていると、
自意識過剰になったりして、
相手の立場を軽く見たり、忘れてしまうのかも。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shima_shima_88

3.5発想は秀逸ですね。

刺繍屋さん
2020年2月28日
iPhoneアプリから投稿

奇しくも同時期に同じ発想の作品が公開されていますが、この着想は秀逸ですね。

キャラクターといい話の流れといいどこかジブリを思わせれる作品ですが(ラピュタを意識している感じですね)どちらも今となってはテンプレート的で、いまいちインパクトが無いのが残念です。

そうかと言って面白くないわけではないのですし、最後に明かされるこの世界の本当の姿を含め脚本はかなり練り込まれているように思います。

公開された当時に観ていたら、もう少し評価が上がったかもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
刺繍屋

4.0想像する面白さ。

枇榔島さん
2019年11月19日
スマートフォンから投稿

怖い

興奮

寝られる

映像が凄い。
ジェットコースターやフリーフォールで墜ちる時の、脚がすくむ感覚を覚えたよ。
ここまで臨場感があるアニメ映画も珍しい。

雰囲気は好きだけど、ストーリーは「え?……それだけ?」で終わるかなぁ。

ただ、見終わった後に想像力を掻き立てられる。
世界構造の謎や、爺さんの台詞から原因を作った人はどちら側で、本当の意味で被害者は?って考えると楽しかった。

よくも悪くも説明(中身も?)が無い映画だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
枇榔島

4.02人の関係性がいい

13さん
2019年8月14日
スマートフォンから投稿

泣ける

笑える

幸せ

互いに重力の働く向きの異なる2人の物語。
アマプラにあって前から気になっていたので視聴。
おもしろかった!!
空に2人で漂うシーンは圧巻、高所恐怖症の人はだめかも?

この後2人はどうなるんだろう?
重力の向きが違うからこれから一緒にいることも難しいよね?
なんて気になってます。
面白かったのでオススメです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
13
すべての映画レビューを見る(全48件)

他のユーザーは「サカサマのパテマ」以外にこんな作品をCheck-inしています。