ふがいない僕は空を見た : 関連ニュース

ふがいない僕は空を見た

劇場公開日 2012年11月17日

関連ニュース:ふがいない僕は空を見た

大島優子の笑顔から悩み顔まで全網羅!主演作「ロマンス」予告編が完成(2015年5月29日)

大島優子がロマンスカーアテンダントを演じ、箱根の景勝地をめぐる小さな旅に出る姿を描く主演作「ロマンス」の予告編が完成した。同作は、「ふがいない僕は空を見た」「四十九日のレシピ」と近年は小説原作の映画を手がけてきたタナダユキ監督が、「百万円と苦虫女」以来7年ぶりのオリジナル脚本で挑む意欲作。「紙... 続きを読む

大島優子がロマンスカーアテンダントの制服に身を包む「ロマンス」8月公開決定(2015年5月13日)

大島優子の「AKB48」卒業後初主演映画となる「ロマンス」の公開日が、8月29日に決定した。あわせて、大島が小田急電鉄の特急ロマンスカーのアテンダントに扮した全身の制服姿、箱根・仙石原の草原でたたずむ姿を捉えた新たな劇中カットが公開された。同作は、「四十九日のレシピ」「ふがいない僕は空を見た」... 続きを読む

前田敦子がふがいない女子を好演「もらとりあむタマ子」予告&ポスター公開(2013年9月24日)

女優・前田敦子の主演最新作「もらとりあむタマ子」(山下敦弘監督)の予告編とポスタービジュアルが完成し、自堕落な日々を送るタマ子に扮した前田の姿がお披露目された。今作は、東京の大学を卒業後、父親が一人で住む甲府の実家に舞い戻り、就職もせず家業も手伝わず、だらだらと毎日を過ごすタマ子が、ちょっとし... 続きを読む

前田敦子が“残念な実家依存娘”に!山下敦弘監督「もらとりあむタマ子」11月公開決定(2013年8月20日)

女優の前田敦子が「苦役列車」の山下敦弘監督と再びタッグを組んだ映画「もらとりあむタマ子」が11月23日に公開することが決定、アジア最大の映画祭である釜山国際映画祭A Window on Asian Cinema部門に出品され、ワールドプレミア上映されることがわかった。前田が演じる主人公タマ子は... 続きを読む

永作博美×タナダユキ監督「四十九日のレシピ」モントリオール映画祭出品決定(2013年7月20日)

女優・永作博美の主演作「四十九日のレシピ」(タナダユキ監督)が、第37回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に、正式出品されることが決定した。タナダ監督にとって、第37回トロント国際映画祭で上映された前作「ふがいない僕は空を見た」(2012)に続き、2度目の海外進出と... 続きを読む

安藤サクラ、映画賞授賞式で夫・柄本佑のために大友克洋にサインをおねだり!(2013年2月7日)

第67回毎日映画コンクールの表彰式が2月7日、神奈川・川崎のチネチッタで開催され、最高賞の日本映画大賞に輝いた「終の信託」の周防正行監督、主演の草刈民代をはじめ、男優主演賞の夏八木勲、女優主演賞の田畑智子、男優助演賞の加瀬亮、女優助演賞の安藤サクラら受賞者が一堂に会した。夫婦そろっての出席とな... 続きを読む

永山絢斗、3月のバイク事故に言及「今日ここに立てるのをうれしく思う」(2012年11月17日)

窪美澄氏のベストセラー小説を映画化した「ふがいない僕は空を見た」が11月17日、全国21スクリーンで封切られ、ダブル主演の永山絢斗と田畑智子、共演する窪田正孝、小篠恵奈、原田美枝子、タナダユキ監督が東京・テアトル新宿で初日舞台挨拶を行った。永山は「私事ですが、3月にいろいろやってしまいまして…... 続きを読む

タナダユキ監督、“女性ならでは”という評価に「ウンザリ」(2012年10月24日)

永山絢斗と田畑智子がダブル主演を務める「ふがいない僕は空を見た」の女性限定試写会が10月23日、都内で行われ、メガホンをとるタナダユキ監督と原作者の窪美澄氏が、タレントでエッセイストの小島慶子が進行役を務めるトークショーに出席した。蒼井優主演の「百万円と苦虫女」以来4年ぶりの新作を発表したタナ... 続きを読む

「鍵泥棒のメソッド」上海に続きトロントへ!海外映画祭からオファー相次ぐ(2012年8月15日)

俳優の堺雅人が主演する、内田けんじ監督の最新作「鍵泥棒のメソッド」が、9月6日にカナダ・トロントで開幕する第37回トロント国際映画祭のコンテンポラリー・ワールドシネマ部門に、正式出品されることがわかった。コンテンポラリー・ワールドシネマ部門は、「世界的な視野と注目すべきストーリー性を持つ」作品... 続きを読む

タナダユキ監督の衝撃作「ふがいない僕は空を見た」トロント映画祭でお披露目(2012年8月14日)

タナダユキ監督の約4年ぶりとなる長編作「ふがいない僕は空を見た」が、第37回トロント国際映画祭のコンテンポラリー・ワールドシネマ部門に正式出品されることが決定した。同作は、性描写が含まれることからR18指定を受けたが、骨太な内容が認められ上映が決定。国内でR指定を受けた作品としては「冷たい熱帯... 続きを読む

11件中、1~10件目を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi