「面白かった」危険なメソッド 古泉智浩さんの映画レビュー(ネタバレ)

ホーム > 作品情報 > 映画「危険なメソッド」 > レビュー > 古泉智浩さんのレビュー
メニュー

危険なメソッド

劇場公開日 2012年10月27日
全17件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

 クローネンバーグの新作で、そんなに評判もよくなかったので期待しないで見たら、ユングやフロイドの映画で、けっこう面白かった。女の患者が深刻に病んでいて、その原因が性欲を持て余していたことだったため、大変な事になっていた。女優が発作でアゴをぐいぐいしゃくらせていたのが凄かった。おっぱいが出たり、乳輪がはみ出したりして気になっていたら、WOWOWの解説の安西水丸さんも同じ指摘をしていた。

 フロイドとユングがお互いを否定し合って言い合いしているところはヒリヒリとする感じで面白かった。お互い張り合っているものの、ユングは一等船室で、奥さんがすごくできた人で、かなりな長寿だったことも人間トータルな意味で決定的な感じがした。そんなみみっちさがあったからこそ、精神医学が発達したのかもしれない。

 作品作りは己を見つめる事だとは言うけど、このような精神的な病理を直接描くのはリハビリになるかもしれないけど、相当にきつそうで真似できない。大変なお仕事ご苦労様!と思った。

古泉智浩
さん / 2014年1月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 知的 難しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi