「悪ガキっぽさがよかった」フライト J-taさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「フライト」 > レビュー > J-taさんのレビュー
メニュー

フライト

劇場公開日 2013年3月1日
全91件中、18件目を表示
  •  
映画レビューを書く

悪ガキっぽさがよかった

よかった。

デンゼル・ワシントンの相棒の麻薬の売人がとてもいいキャラ。公聴会前日に酔っ払ったデンゼル・ワシントンをコカインで生き返らせるシーンとか。あのまんまハイになって公聴会を乗り切って、女とジャマイカに飛んで行くシーンで映画が終わっても全然いいくらいに面白い。
でもちゃんとそうはせずに上手いこと落とし込んでてそれも面白かった。最後のシーン、自分の息子にあんな質問されたら父は嬉しいだろうな、と感じた

アルコール依存症ってほんと怖いな、って感じるからまたいつか定期的に観ようと思う

J-ta
さん / 2016年1月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報