「映像美と世界観。」プロメテウス アントニオバンデラスさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「プロメテウス」 > レビュー > アントニオバンデラスさんのレビュー
メニュー

プロメテウス

劇場公開日 2012年8月24日
全181件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

映像美と世界観。

「エイリアン」シリーズの前日譚第1章。

久々に鑑賞。美しい映像で表現されている近未来的宇宙空間が、観ていてとても気持ち良く、とても好きな世界観のだった。同じリドリー・スコットの作品「オデッセイ」にも通づる世界観だと思った。

クリーチャーにリアリティがあって、良い感じに気持ち悪るい。「ドリーム キャッチャー」に出てくる寄生虫に似ていると思った。

この後、どう「エイリアン」に繋がっていくのか楽しみな、「エイリアン」シリーズ前日譚の第1弾だった。

アントニオバンデラス
さん / 2019年3月16日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報