映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセスのレビュー・感想・評価

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全11件を表示

宇宙系は苦手と気付かされた

2019年5月27日
iPhoneアプリから投稿

前から宇宙とか隕石とかが絡む系の映画やお話はとても嫌いで苦手だったがもっと嫌いにさせてくれました
設定がよく分からないしいろんな時空?に飛ばされるしカタカナ多過ぎだしダラダラよく分からない....のくせに2時間近くの長編映画で苦痛の苦痛でした....
しんちゃんの映画は当たり外れが凄すぎる!!

ですが結局悪者も居ない平和な映画だったし最後のひまわりがしんちゃんに、にーにと言うシーンはとても可愛くてそこだけ繰り替し観ました

いやー本当に苦痛でしかなかったしつまらなかった!
個人的にしんちゃんの映画、最下位のクオリティでしたとさ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
わんわんお

3.0なんとなく

2019年4月9日
iPhoneアプリから投稿

なんとなく、マンネリ化してきたクレしん。
クレヨンしんちゃんらしさがあんまり感じないのが残念。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
walkindude

3.0観念的な遊び!!

2018年5月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

単純

知的

記念すべき20作目という事で、いつもより凝った作りです。現代日本人の心の余裕のなさから転じて、ヒママターという物語のシンボルと動機を生み出しています。後は「惑星ひまわり」というユートピアの茶番を、いかに暴くかと言う所だと思いますが、いつも通り家族パワーで押し切る為それは弱かったです。ゴロネスキーの「親? あなたの言う親とは、本来子供の生の途中で消えゆくもの。子供は親のものではなく星のものではないか? 誰もが皆、星から生まれる。あなた方の母は地球ではないのかな?」という台詞は熱くて好きです。評価は低めのようなので、B層向けとしては失敗だったと思います。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
アンジェロ

2.0なんだこれ?

2017年11月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

かなりイマイチでした。

展開がグダグダだし、笑い要素も少ないし(下手?)、ラストもさっぱり意味がわからないし。
いったい、何がしたかったんだ?コレは…

オープニング前のアバンが短いあたりで、「オヤ?」とは思っていましたが。

個人的には『B級〜』の方が100倍面白いと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
サケビオース

3.070点

2017年7月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

幸せ

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
コウセイ

3.5しんちゃんのお兄ちゃんらしさが観れる作品です

ありすさん
2014年6月19日
フィーチャーフォンから投稿

泣ける

笑える

ちょっと物足りなかったかなと思いつつ、笑えて泣ける作品で個人的には良かったと思います。

この作品を観る前にクレヨンしんちゃん映画の花嫁の作品をご覧になってから観るとより感動できるので、観ていない方は花嫁を観てからご覧になっていただきたいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ありす

3.0オラとひまわりは兄妹だゾ

近大さん
2012年12月7日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

シリーズ20作目。

些細な事でひまわりと喧嘩したしんのすけ。
突然ヘンテコな男2人が現れ、ひまわりを預かると言い、しんのすけは契約書にサインしてしまう。
すると一家は宇宙に連れて行かれ、ある星に着く。
そこは地球の兄弟星・ヒマワリ星で、ひまわりは地球とヒマワリ星のバランスを保つプリンセスだと言う。
しんのすけたちはひまわりを取り戻そうとするが…?

初めて宇宙が舞台となり、これまでになく壮大な展開。
ひまわりが2つの星の命運を握る存在であったり、地球とヒマワリ星の関係など少々強引な点や釈然としない部分もあるにはあるが、ここ最近の中ではなかなかの好編。

しんのすけとひまわりの兄妹愛がメイン軸。喧嘩もするけどやっぱり大切な存在。
しんちゃん映画で一貫して描かれる家族愛も勿論健在、現代社会の姿も笑いの中に風刺する。忙しい世の中、ヒマも必要。

子供に見せたくない番組とか原作者の不慮の死とか、色々あったが20年。
何はともあれおめでとう、これからも頑張るゾ〜!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

4.5私は良かったです(^^)

ninaさん
2012年12月4日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

笑える

幸せ

正直ここ最近のは不作為続きだったので期待していなかったのですが、今作はかなり良かったです(^^)
娘を想う親心、妹を想う兄妹愛、泣けました__D_F9D3__
でも正直子供さんには難しいかなあ__D_F9D0__
よく意味が分からなかいかもしれないですね__D_F9AB__
大人ばっかり楽しんですみません__D_F997__笑

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
nina

1.5残念

髭蔵さん
2012年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

寝られる

絵は綺麗なんですが、ストーリーがまるで・・・。
大人も楽しめず、子どもも途中で飽きてしまいました。
過去の良作を期待するとがっかりするかもしれません。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
髭蔵

4.0やっぱりしんちゃんはかっこいい!

タケ子さん
2012年4月18日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

笑える

楽しい

今回はクレヨンしんちゃん20周年
と言う事で、正直ここ最近不作続きだったので
どうなんだろう。。。とかなり不安でした。

ですが、やっぱりしんちゃん!
めっちゃかっこよかったです。

確かに少し理屈っぽかったり
理由付けが若干無理やりな感じだったりと
う~んな所もありましたが、
それでもやっぱり野原一家最高!
しんちゃんはかっこいい!!
とワクワクしながら、
ラストシーンではいっけえええええええって気持ちでいっぱいになりながら
見る事が出来、しんちゃんの20周年にふさわしい作品だったと思います。

いろんなところの理由付けが少し難しかったりするので、
子供さんと。。。と言うより
カップルや友達同士の邦画楽しめるかもしれませんね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タケ子

2.5う~ん、舞台が壮大すぎる(宇宙だからねえ)

naka38さん
2012年4月14日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

楽しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
naka38
「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス」の作品トップへ