イテウォン殺人事件のレビュー・感想・評価

イテウォン殺人事件

劇場公開日 2011年11月26日
1件を表示 映画レビューを書く

結構おもしろかった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

シリアスなチャン・グンソクを堪能できる映画。

ストーリーは、韓国で実際にあった殺人事件を題材にしており、
始まりと終わりにそのことについての話が画面に流れます。

被害者が殺されるシーンは韓国映画特有のグロさがあり、悲惨でした。

そこで容疑者となるチャン・グンソクですが、
こんなシリアスな演技もできるんだ!、
とさらにファンになってしまいます^ ^

その時の心情に合わせた表情の演技や、
セリフの言い回しなど、
彼の演技力の幅の広さを楽しむだけでも、
観て損はないです!

ただ、ストーリーは…
すっきりしない終わり方といいますか、
なんか、煮え切らない感じで終わるので、
モヤモヤするかも知れません。

ただ、この映画が上映されて、
未解決のままだったこの殺人事件を解決しようという動きが起こったらしく、
19年?の月日を経て、犯人が逮捕されたらしいです。

なので、そういう話を知った上で鑑賞すると、
もっとこの映画を楽しめるかも。

とろり
とろりさん / 2018年6月9日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi