「もうこれで憲法改正のチャンスはなくなったんだ」11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち ssspkkさんの映画レビュー(感想・評価)

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち

劇場公開日 2012年6月2日
全13件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

もうこれで憲法改正のチャンスはなくなったんだ

満島慎之介が良い感じ。新くんも相変わらず良い感じ。ディシプリン系の稀代のコスプレイヤーの本気のコスプレ、考え抜かれた軽薄でキッチュなその振る舞いを、当たり前のようにキッチュに切り取ってみせる若松孝二の剛腕。なんだか三島は別に右な訳じゃなくて、単に若者と一緒にいたかったんだな、宮殿に住んでるのに、ストリートで死にたかったんだな、馬鹿だな、大健が怒りを覚えてマレーシア?の海でバシャバシャ泳いだのもしかりと思わせる素敵な作品。若松印の富士の裾野の演習場が出てきて嬉しくなるし、なんか寺島しのぶの美人じゃないのに魅力的なのはピンクの感じだったのかと変に納得。普通にラストの新くんの演説シーンが素晴らしく感動する。

ssspkk
さん / 2017年7月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報