「武士道」11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち ♪riko♪さんの映画レビュー(ネタバレ)

11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち

劇場公開日 2012年6月2日
全12件中、2件目を表示
  •  
映画レビューを書く

武士道 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

三島由紀夫の生き様を描いた記録映画。

作家でありながら軍人的思想が強く愛国心に溢れた三島由紀夫は自衛隊に1ヶ月間入隊し精神と肉体を鍛えた。
時は学生運動が盛んな時代…
学生達は大学に立てこもりバリケードを築き機動隊と揉め事を起こす。
そんな中、日学同盟の森田は先輩に頼まれ三島由紀夫が主催する自衛隊体験入隊に参加する。

三島と一緒に過ごすうち森田は自分の命を三島に預ける決心をする。

三島は民兵組織、盾の会を立ち上げるが、世の中は赤軍の起こしたニュースで紙面を賑わしている。
盾の会としての活動がない事に森田は苛立つ

2.26事件後、三島の天皇崇拝は強くなり自衛隊と共にクーデターを起こしたいと提言したが自衛隊は公務員であり協力は出来ないと拒否された。

三島と盾の会は陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地を占拠し自衛隊員になぜ立ち上がらないのか?日米安保条約延長に反撃しないのか?と問う。

三島由紀夫の持論…行動は一回のみ‼︎
死にも美しさを求める。
自衛隊員は誰も賛同しなかった…
ならば、切腹し武士道を貫くのみ。
森田も三島に続き切腹。

悲しいかな2人の死は時代に流されてしまった

三島の日本男児だとか、武士の心、大和魂、愛国心と言うフレーズは現代人には響かないのかも知れない。

政治や思想が絡んでいて理解しにくく3回見てもよくわからなかった。

♪riko♪
さん / 2016年4月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi