「愛する人」アルバート氏の人生 ミカさんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

アルバート氏の人生

劇場公開日 2013年1月18日
全13件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

愛する人 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

19世紀当時のアイルランドの女性が置かれていた環境の厳しさに絶句しました。男性社会の中では、女性は結婚するか修道女になるかしか、選択肢はなかった。もう一つの道は、男性になること。

アルバートは、男性的なものの全てが嫌だったのだと思います。だからこそ、男性を装い、男性を寄せ付けず、ひとりで生きてきたのではないかと思います。

孤独に生きてきたアルバートが、パートナーを持つという夢を見て、最期に勇ましい行動ができたことが、何よりも大きな変化なのではないでしょうか。誰にも心を開いていなかったアルバートが、愛する人の為に初めて本気になったのですから、私は良い人生だったのだと思いました。そんな経験もないまま、人生を終えるよりも。

ミカ
さん / 2017年8月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  悲しい
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報