イルカと少年のレビュー・感想・評価

メニュー

イルカと少年

8件を表示 映画レビューを書く

傷ついたイルカと少年が奇跡を起こすストーリー。 何も考えずただ映画...

傷ついたイルカと少年が奇跡を起こすストーリー。
何も考えずただ映画を見たい人にはオススメ!ほっこり感動ストーリー

みき
みきさん / 2018年3月4日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最後の実際の映像が一番泣けた〜

最後の実際の映像が一番泣けた〜

こな
こなさん / 2017年8月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

清々しい

人生いろんなことがあるけど、がんばればいいこともあるさ、というアメリカンな映画。動物と子供は永遠のヒーローかな。

マッターホルン
マッターホルンさん / 2016年7月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ウィンター

前にテレビでやってて今回気になったので観た。イルカが好きっていうのも理由だけれど。

感動する映画だとは思っていたけどこんなに泣けるとは思っていなかった。少年ソーヤとイルカのウィンターの友情。2人は何かで繋がっていたと思う。少年の周りでも色んなことがおきる。軍隊で負傷し、あんなにフレンドリーだった人があそこまでなるとは思ってなかった。それに少年の力はすごい。大人じゃできないことだ。

映画の中では2種類の義足しか出てこなかったけど、最後の映像ではたくさん出てくる。もういやってほど試したのだろう。だけれども諦めなかった人が1人でもいたからウィンターは今こうして元気でいられるのだろう。

モーガンフリーマンの存在力が大きすぎて、うーん、と思った時もあった。ハリーコニックjrもなかなかの存在感だったとは思う。

Alexa
Alexaさん / 2016年7月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

少年はイルカを、通じて社会を学ぶ。

内向的な少年、ソーヤーは傷ついたイルカに出会った瞬間、人生が変わった。実話について基づいたストーリーなので、テーマが、ぶれない。ちょっとした美談や、アクシデントといったネタを挟みながら、ラストシーンへ。この映画の魅力は、前向きな少年のエネルギーとイルカくんの演技だろう。おっと、ペリカンのルーファスも。子供と安心して鑑賞できる、いい作品でした。

としぱぱ
としぱぱさん / 2014年1月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

イルカと少年の信頼関係

とにかく驚いたのは、イルカの知性。本当に頭が良いだなと。舞台はフロリダ州のクリアウォーター。何とっても海が格別に綺麗。

心温まる物語。何回見ても飽きない。

Marie☆
Marie☆さん / 2014年1月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

イルカのウィンターと夏休み

尾ヒレを失ったイルカと少年の交流を描いた、実話を元にしたハートフル作。
日本劇場未公開。

イルカのウィンターは、“本人”による熱演。
尾ヒレと共に一度は生きる意欲も失うが、助けてくれた少年ソーヤーに心を開き、元気を取り戻していく。
ソーヤーも、元々は内向的な少年。成績もあまり良くなく、せっかくの夏休みも補習を受ける毎日にうんざり。
そんな時、ウィンターと出会う。
ウィンターの姿に刺激を受け、ソーヤー自身も初めて熱中出来るものを見つけ、学校の勉強だけでは得られない何かを得る。

ある時ソーヤーは、ウィンターに人工の尾ヒレを付ける事を思い付く。
試行錯誤の末、遂に…!
人間は環境を壊し多くの動物を絶滅させてきたが、こうやって命を救ったりもする人間の善良さを信じさせてくれる。

ウィンターとの触れ合いを内緒にしていたソーヤーに当初は反対する母、舞台となる海の病院の経営難、存続の為にユニークなアイデアで奔走…などなど、ハッキリ言って話は予定調和。
可もなく不可もなくと言ってしまえばそれまでだが、ファミリーで安心して見る事が出来る良心作。

近大
近大さん / 2013年6月15日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

奇跡は起こせる

ちょっとミュージカルっぽい演技の子役ちゃんたちが、ひと夏の出会いと経験で成長し 大人たちへ大切なメッセージを送るという 感動作品。

カニ獲り漁の仕掛けにかかって 砂浜に打ち上げられた子供のイルカと、そのイルカを助ける 少年のお話。

主軸(主要メンバー)が しっかりしています。 私が尊敬する順に、ドクター・マッカーティを演じた モーガン・フリーマン。 少年ソイヤのママを演じた アシュレイ・ジャッド。 イルカを助けようとする海洋(動物)病院のドクター・ハスケットに ハリー・コニック・ジュニア。 適材適所。 アシュレイもハリーも 子持ちの役が似合うようになったんだぁと、時代を感じる(…私だけ かしら?笑) 今回は イルカと少年が主役なので、激しい演技を期待する必要もなく 終始おだやか。 モーガンに至っては、それは演技なのか 地なのか…と考えるほど 自然でした。

そんな先輩たちに後押しされて頑張ったのが 主役の少年ソイヤを演じた ネイサン・ギャンブル。 初々しい演技と イルカとの慣れない交流の部分がリンクして よかったです。 しゃべらせると 何気に演技派。 これからが楽しみな ネイサン、キュートな13歳☆
そのソイヤと出会い、彼の心を開いていくヒロインと呼べる女の子・ヘーゼルを演じた コージー・ゾールスドーフ。 いえ、ミュージカルのアニーではありません(笑) 大げさ演技は “子役の範囲内”ということで オッケー。 泣く演技も、まぁムリせず 腕で顔を覆ってオッケー。 楽しい場面での異常なまでのはしゃぎ様も、作品にアクセントを置くという意味で 受け入れましょう。 弱冠 12歳のコージー、応援してます☆

似通った内容の映画は いくらでもあるのですが、実話を基に作られた作品は「いくらでもある方がよい」と 個人的に思います。 特に 現代社会が抱える問題を 端々に反映させて、投げやりになった心へ「奇跡は起こせるんだよ」と教えてくれる イルカちゃん(涙) 作品評価 2.5+ 頑張っているキャスト評価0.5+ たくさんの人に観てほしい感動評価 1.0の トータル 4.0。 親子で鑑賞を お勧めします。

P.S. ハリー・コニック・ジュニアを知らない方へ… 彼、ジャズ歌手です。 劇中の“アレ”が本業で、演出です。

Blue
Blueさん / 2011年10月2日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

8件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi