劇場公開日 2012年4月7日

  • 予告編を見る

KOTOKO : 関連ニュース

飯塚俊光監督「踊ってミタ」に注目歌手やボカロP、ミュージシャンの人気曲が集結

飯塚俊光監督「踊ってミタ」に注目歌手やボカロP、ミュージシャンの人気曲が集結

「ポエトリーエンジェル」に続く岡山天音主演、飯塚俊光監督の最新作「踊ってミタ」に、ニコニコ動画やYouTubeなどで人気のボカロ・プロデューサー、注目の歌い手、シンガーソングライター、ロックバンドが共鳴し参加していることが明らかになった。作... 続きを読む

2019年8月23日
塚本晋也監督、第76回ベネチア国際映画祭コンペ部門審査員に

塚本晋也監督、第76回ベネチア国際映画祭コンペ部門審査員に

塚本晋也監督が、8月28日(現地時間)から開催される第76回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門の審査員を務めることがわかった。イタリアのベネチアで開催されるベネチア国際映画祭は、カンヌ国際映画祭、ベルリン国際映画祭と並ぶ世界三大映画祭... 続きを読む

2019年7月26日
【独占手記其の二】塚本晋也監督、ベネチア国際映画祭での様々な出会いに思い巡らす

【独占手記其の二】塚本晋也監督、ベネチア国際映画祭での様々な出会いに思い巡らす

第75回ベネチア国際映画祭が8月29日(現地時間)、伊ベネチアで開幕した。塚本晋也監督の最新作「斬、」は、最高賞の金獅子賞を競うコンペティション部門に選出。塚本監督の同映画祭への出品は8度目だが、コンペ部門への参加は「野火」に続き4年ぶり3... 続きを読む

2018年9月6日
池松壮亮×蒼井優×塚本晋也監督の時代劇「斬、」釜山国際映画祭に出品決定!

池松壮亮×蒼井優×塚本晋也監督の時代劇「斬、」釜山国際映画祭に出品決定!

塚本晋也監督が初挑戦した時代劇映画で、池松壮亮が主演、蒼井優がヒロイン役を務めた「斬、」が、第23回釜山国際映画祭(現地時間10月4~13日)のガラ・プレゼンテーション部門に正式出品されることがわかった。第75回ベネチア国際映画祭のコンペテ... 続きを読む

2018年9月5日
池松壮亮主演、塚本晋也監督の時代劇「斬、」トロント国際映画祭に出品決定!

池松壮亮主演、塚本晋也監督の時代劇「斬、」トロント国際映画祭に出品決定!

塚本晋也監督が初挑戦した時代劇映画で、池松壮亮が主演、蒼井優がヒロイン役で共演した「斬、」が、カナダで開催される第43回トロント国際映画祭(現地時間9月6~16日)に正式出品されることがわかった。世界的な影響力を誇るアート系映画の巨匠たちが... 続きを読む

2018年8月15日
池松壮亮×蒼井優×塚本晋也監督の時代劇「斬、」ベネチア国際映画祭コンペ部門に出品!

池松壮亮×蒼井優×塚本晋也監督の時代劇「斬、」ベネチア国際映画祭コンペ部門に出品!

塚本晋也監督が初挑戦した時代劇映画で、池松壮亮が主演、蒼井優がヒロイン役を務めた「斬、」が、第75回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されることがわかった。塚本監督にとって、前作「野火」に続く同部門出品となった。同監督が出演... 続きを読む

2018年7月25日
池松壮亮×蒼井優! 塚本晋也監督初の時代劇「斬、」11月24日公開

池松壮亮×蒼井優! 塚本晋也監督初の時代劇「斬、」11月24日公開

塚本晋也監督が挑んだ初の時代劇映画「斬、」が、11月24日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で公開されることがわかった。主演は池松壮亮、ヒロインには蒼井優が起用されており、ともに塚本作品への参加は初となった。塚本監督が出演、脚本、撮影、... 続きを読む

2018年6月23日
塚本晋也監督、20年間の思いが結実した「野火」 ベネチアで思いの丈を語る

塚本晋也監督、20年間の思いが結実した「野火」 ベネチアで思いの丈を語る

9月6日に閉幕した第71回ベネチア国際映画祭のコンペティションに、日本から唯一参加した塚本晋也監督の新作「野火」。大岡昇平の同名原作を映画化した本作は、第二次大戦末期、フィリピンに攻め込んだ日本兵が体験する極限状態を、監督自身が演じる主人公... 続きを読む

2014年9月9日
「白銀の意思 アルジェヴォルン」と「SHIROBAKO」の主題歌発表

「白銀の意思 アルジェヴォルン」と「SHIROBAKO」の主題歌発表

ワーナーミュージック・ジャパンは秋の音楽ラインナップとして、TOKYOMX、MBSなどで現在放送中のテレビアニメ「白銀の意思アルジェヴォルン」と、10月から放送開始予定の「SHIROBAKO」のテーマソングを発表した。「白銀の意思アルジェヴ... 続きを読む

2014年8月21日
加瀬亮主演、ホン・サンス「自由が丘8丁目」べネチア映画祭オリゾンティ部門出品

加瀬亮主演、ホン・サンス「自由が丘8丁目」べネチア映画祭オリゾンティ部門出品

加瀬亮主演、韓国の鬼才ホン・サンス監督の最新作「自由が丘8丁目」が、8月27日から開催される第71回ベネチア国際映画祭オリゾンティ部門への正式出品が決定した。ホン監督は、恋する男女の姿を独自の視点と手法で描き続け、ヨーロッパでも絶大な人気を... 続きを読む

2014年7月24日
「エンダーのゲーム」コミケ出展 限定前売り券発売や声優によるお渡し会も実施

「エンダーのゲーム」コミケ出展 限定前売り券発売や声優によるお渡し会も実施

オースン・スコット・カードの名作SF小説を実写映画化した「エンダーのゲーム」のコミケ限定特典付きスペシャル前売り券が、12月29日から31日、東京国際展示場で開催される「コミックマーケット85」企業ブースで発売。同作の日本語吹き替え版の声優... 続きを読む

2013年12月28日
塚本晋也監督、新作始動! 公式サイトでボランティア募集

塚本晋也監督、新作始動! 公式サイトでボランティア募集

異才・塚本晋也監督が、新作の製作に着手していることがわかった。ストーリーなど詳細は明かされていないが、現在、公式サイトでボランティアスタッフ、ボランティアキャスト(エキストラ)の募集が行われている。塚本監督は、「BULLETBALLETバレ... 続きを読む

2013年4月11日
塚本晋也監督、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査委員長に決定

塚本晋也監督、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査委員長に決定

2月21日から北海道・夕張市で開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013」で、「鉄男」「KOTOKO」の塚本晋也監督がオフシアター・コンペティション部門の審査委員長を務めることが発表された。全上映ラインアップも決定し、オープニ... 続きを読む

2013年1月17日
塚本晋也監督「KOTOKO」公開初日に、舞台挨拶5回敢行

塚本晋也監督「KOTOKO」公開初日に、舞台挨拶5回敢行

第68回ベネチア国際映画祭でオリゾンティ賞を受賞した「KOTOKO」が4月7日、東京・テアトル新宿で封切られ、メガホンをとった塚本晋也監督が舞台挨拶に立った。シンガーソングライター・Coccoの映画初主演作で、「Coccoさんが全霊を注いで... 続きを読む

2012年4月7日
塚本晋也監督、Coccoとの対話を経て導き出した“生”

塚本晋也監督、Coccoとの対話を経て導き出した“生”

シンガーソングライターのCoccoが初主演した「KOTOKO」が、4月7日に公開される。世界がふたつに見えてしまう女性・琴子は、繊細すぎる心を抱え、暴力のまん延する世界から最愛の息子を守ろうとする。“都市と人間”というテーマのなか、生の生々... 続きを読む

2012年4月6日
塚本晋也監督、Cocco初主演作「KOTOKO」に込めた思いを語る

塚本晋也監督、Cocco初主演作「KOTOKO」に込めた思いを語る

塚本晋也監督が3月27日、東京・テアトル新宿で行われた最新作「KOTOKO」の特別先行上映会に登場し、トークショーを行った。今作は、シンガーソングライターのCoccoが初主演を果たした。最愛の息子を守ろうとするあまり、世界と自分とのバランス... 続きを読む

2012年3月28日
Coccoが映画のために生み出した楽曲を収録 「KOTOKO」映像公開

Coccoが映画のために生み出した楽曲を収録 「KOTOKO」映像公開

シンガーソングライターのCoccoが映画初主演した、塚本晋也監督の最新作「KOTOKO」の特別映像が、このほど公開された。劇中でCocco演じる琴子が口ずさむ、今作のために書き下ろした楽曲「Lollypop」を聞くことができる。今作は、鬼才... 続きを読む

2012年3月20日
Coccoが魂の底から泣き叫ぶ熱演! 「KOTOKO」予告編が公開

Coccoが魂の底から泣き叫ぶ熱演! 「KOTOKO」予告編が公開

アーティストのCoccoの映画初主演作で、第68回ベネチア映画祭オリゾンティ・コンペティション部門の最高賞を受賞した、塚本晋也監督の「KOTOKO」の予告編がこのほど公開された。愛する息子を守ろうとするあまり、現実と虚構のバランスを崩してい... 続きを読む

2012年1月17日
“女優”Cocco、舞台挨拶に緊張しきり 塚本監督「天才」と絶賛

“女優”Cocco、舞台挨拶に緊張しきり 塚本監督「天才」と絶賛

シンガーソングライターのCoccoが映画初主演を果たした「KOTOKO」が11月26日、東京・有楽町朝日ホールで、第12回東京フィルメックスの特別招待作品として上映され、Coccoとメガホンをとった塚本晋也監督が舞台挨拶を行った。塚本監督は... 続きを読む

2011年11月26日
第68回べネチア映画祭閉幕 日本作品は大健闘

第68回べネチア映画祭閉幕 日本作品は大健闘

第68回べネチア映画祭が、現地時間の9月10日の授賞式をもって閉幕し、コンぺに参加した園子温の「ヒミズ」に主演した染谷将太と二階堂ふみが揃って、新人俳優に送られるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞する快挙を果たした。一足先に日本に帰国したふ... 続きを読む

2011年9月12日
「KOTOKO」の作品トップへ