「Welcome to the Hollywood. 80年代って楽しそう。」ロック・オブ・エイジズ アキ爺さんの映画レビュー(ネタバレ)

メニュー

ロック・オブ・エイジズ

劇場公開日 2012年9月21日
全40件中、1件目を表示
  •  
映画レビューを書く

Welcome to the Hollywood. 80年代って楽しそう。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

トム・クルーズの出演作を観まくる「トム・クルーズ強化月間」の第三回は「ロック・オブ・エイジズ」です。本作トムさんが主演ではないけどトムさんのパフォーマンスばかりが話題になってました。実際観てみると・・・うん、確かに主演食ってる。

しかし、流れる楽曲がいかにも80年代って感じで、きっと作ってる人の趣味か年代がモロに「ここ」だったんだろうなぁってのが伝わってきます。観てると80年代って楽しそうですよね。良い時代だったんだろうなぁ。

トム・クルーズは脇役だと吹っ切れてて良いですよね。大半が主演ばかりのトムさんですが、脇の方が良い味だしてる気がします。トム・クルーズとアレック・ボールドウィンは「ミッション・インポッシブル」シリーズでも共演してますがキャラが違い過ぎてて何だか笑えます。

あのストリップバーの支配人の黒人の女性、やたら出てくるなっと思ってたらメアリー・j・ブライジだったんですね。出番多いのも納得です。キャサリン・ゼタ・ジョーンズもインパクト有りすぎでした。意外とこういう役も似合うんですね。

ストーリーは順当ですが、トムさんのロック・パフォーマンスは一見の価値アリです。全編を通してロック愛に溢れています。やっぱりロックンロールは永遠だ!

アキ爺
さん / 2018年9月17日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi