「どのような死に方」ファイナル・デッドブリッジ ましゃさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ファイナル・デッドブリッジ

劇場公開日 2011年10月1日
全23件中、17件目を表示
  •  
映画レビューを書く

どのような死に方

この作品シリーズはストーリーはほぼ同じ、後はどのような死に方を描くかに重点を置き、観客に驚いてもらうように作っている。
すでに5作組目になるが、全てのシリーズは観てないが、やはりどれもこれも同じストーリーでそんなエグい死に方するか!って思うがそれもこの作品の売り。
さてこの作品だがどうも後半はかなり手抜きに感じられた。と言うのも、最初の犠牲者と2人まではじわじわと死ぬのに後半はあっさりと死ぬ。
ネジや椅子の傾きがなどの仕掛け?があるのに対し、後半部分は即死が多い。
後、会社での仕事の位置付けがもうひとつわかりにくい。
劇場公開は3Dだから、やたら昔風の3D見せ方多すぎ、どれもこれも3Dは如何なもんか。
このシリーズはもういいやって個人的に思うが好きな人にはこういうのたまらないのだろうね。

ましゃ
さん / 2012年2月9日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報