「少しはしょりすぎ」セカンドバージン 未散さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

セカンドバージン

劇場公開日 2011年9月23日
全11件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

少しはしょりすぎ

最初の方はテレビの先週のあらすじみたいで、テレビを見てない人はわかるのかな?と思いました。テレビでのあのどきどきした。めくるめくようなものは無く。死に行く彼をタイの穏やかな空間の中で、愛を確かめる映画なのかと思いました。最後に愛した証しがあれば死に行くものも、送るものも、納得できるのだと理解できました。それは幸せな事だと思います。

未散
さん / 2011年10月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi