春の居場所のレビュー・感想・評価

メニュー

春の居場所

劇場公開日 2006年2月11日
1件を表示 映画レビューを書く

dangerをダンガーと発音するなんて・・・本当に高校生?それに女の子に麻雀メンバーのヘルプを頼むなんて・・・

 結局、淡い初恋は失恋に終わる。自分の居場所を求め、同じ空間にいることに憧れを抱いていたにすぎないのだけれど、お手伝いさんが母親になればいいと思っていたのにその夢も崩れたことで決定的になった。

 急に大人になるシーンへと変わり、高校時代の失恋と重なる。だけど、仕事上の相手がゼンコーだったという展開が見えすぎ。未完の小説を補完したというけど、そのまま未完となった感があった・・・もっと堀北真希で押し通した方がいいものになったかもしれないのに・・・

kossykossy
kossykossyさん / 2018年11月14日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi