ザ・ウォード 監禁病棟のレビュー・感想・評価

ザ・ウォード 監禁病棟

劇場公開日 2011年9月17日
10件を表示 映画レビューを書く

面白かった! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

あの醜悪な容姿の人物は?????
あれもそうなの?
それとも主人公の姿がああいう形で出てきたということなのかしら。
でもまさかのEDで楽しめました。

moka
mokaさん / 2018年7月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

巨匠の復活

ややお騒がせアンバー・ハード主演のホラー。低予算のB級ホラーなのかもしれないが、監督はジョン・カーペンター。これ以降再び劇場用作品を手掛けてくれないのには残念だが、久しぶりの長編作品だ。ホラーファンならば観ないと損だろう。
不気味なオープニング後、裸足で走る少女が映される。そして家に火をつけた後、警察に連行、精神病院へ移送される。彼女に何があったのか、また、精神病棟の謎とは、そこでどんな恐怖が待っているのか。この一連のシーンでこれからの展開が気になり、引き込まれる。
精神病院の中でも厳重な警備となっている病棟こそウォード(監禁病棟)なのだが、そこには性格の違う明らかにヤバそうな雰囲気の患者がいる。そして夜中にもう一人、おぞましい顔のこの世のものではない存在がおり...と続くのだが、もちろんただの幽霊モノではない。霊の正体や、主人公の過去、それに合わせて明るみになる驚愕の真実。ジョン・カーペンターらしいと言えばらしいが、ありふれたホラーとは作品のクオリティが違う。世界観や雰囲気が良い割にテンポが微妙だが、オチも面白く、突っ込みどころも控えめで大変満足できる作品だった。

MASERATI
MASERATIさん / 2018年2月15日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オチはいい

このオチは読める人には読めると思うけど、僕には全く読めなかった。

最後の最後のあの場面は蛇足だと思うけどw

ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)
ジーナ(レビューはFilmarksに移籍しました)さん / 2017年2月17日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  知的
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

カーペンターうますぎる

いやぁ、相変わらずジョン・カーペンターのうまさが光る作品でした。こちらを驚かす演出がピタッとはまって、私、驚きまくってしまいました。
ラストの種明かしを知っても、決して爽快感なんて生まれず、陰鬱な気持ちのままではあるんですが、ある種の納得感はありました。
私的には、途中、彼女たちがダンスに興じるシーンが可愛らしくって良かったですね。考えてみると、このシーンしか、安心感ってなかったかもですね。

チャーリー
チャーリーさん / 2014年8月9日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 怖い 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

B級だけど

完全なB級映画。でも他のホラーとは違う雰囲気を感じるのは、ジョン・カーペンター監督作品だから?
顔がキチガイな亡霊のような女性が登場し、この先どうなっていくんだと期待していると、なるほど!そう来たか!と思わせてくれます。
そこまで「怖い」とは思いませんでしたが、随所に登場するカーペンターらしい怖がらせ方が巧妙で、飽きさせません。ただ、地味と言えば地味です。
「遊星からの物体X」が良すぎたせいか、観る前にハードルを上げてしまった気がします。
ま、久しぶりのカーペンター監督作品。観なきゃ損だと思います。

カピバラ
カピバラさん / 2014年7月19日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  楽しい 怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

意外と!

パッケージと題名からしてモロB級感ただよってたから全く期待0だったからか意外と良作に感じた

音でビックリさせる感じでホラー的にはあまり怖くはなかった

最後のオチでよくできてる話だなと驚かされた(;_;)

s_k
s_kさん / 2014年2月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

職人に徹し過ぎたカーペンター

身に覚えのない放火の罪で精神病院に入れられた少女クリステン。そこには、精神を病んだ少女たちと、少女の亡霊が…。クリステンは脱走しようとするが…?

監督は、ジョン・カーペンター。
B級精神溢れるマニアックな作風でファンから熱狂的に支持されている知る人ぞ知る鬼才。
本作ではあちこちに意味深な描写を散りばめ、サスペンスでもありホラーでもあるトリッキーな作風を、驚きのラストまで緊迫感たっぷりに見せきっている。

先に軽く述べた通り、ネタバレ注意映画である。
実は少女たちは…。
少女の亡霊は…。
そしてクリステンは…。
これ以上は言えないが、敢えて一つ言えるとすれば、「シャッターアイランド」より先に見ていれば新鮮味があったかもしれない。
それでもカーペンターだったら何か遊び心を期待したい所だが、意外と真面目に職人演出に徹し、その結果、少々こぢんまりとした印象になってしまった感も拭えない。退屈する事なく見れるのだが。

アンバー・ハードは魅力的。
だけど、「ドライブ・アングリー」の時のようにもうちょっとセクシーさがあれば良かった(笑)

近大
近大さん / 2013年2月7日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  怖い 単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10年前なら名作だったかも。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

ジョン・カーペンター監督が久々に復活!
ということで少し期待して観ました。

内容としては、まあ、可も無く不可も無く、ソツなくまとめたな。
という感じ。

そして、致命的だったのが、この作品の核となるアイデアの部分。
ネタバレになりますが、
2003年に公開されたジョン・キューザック主演の『アイデンティティー』
とシチュエーションは違いますがアイデアがモロ被りでした。。。

先にこっちを観ていれば、印象は変わったと思うんですけどね。

ただ、全編に漂う【これぞジョン・カーペンター作品だ】という
雰囲気を感じさせるところは流石だなと思いました。

だいすけ
だいすけさん / 2012年8月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

繰り返し

久し振りのジョンカーペンター作品登場です。公開前から期待していただけに観終わった後は残念な感想になってしまった。
はっきり言って怖くないなと、それじゃ上手さはどうかと言われれば、うーんとなる。
退屈はしないし、だるさもそんなにないが、いわゆる殺人鬼もんではないので、何でもあり世界なんで、こういうのは脚本がずば抜けて良くなければ、面白くない方にいってしまう。
後、主人公達が同じ繰り返しをしている印象が強い。途中からラストをどう持ってくるのかが気になり、お化け殺人鬼?がどこから出てくるのかとかがどうでもよくなってしまった。
良かった点はアンバーハード、これから期待出来る新鋭女優なんで次の作品が楽しみ。
ラストは・・・なんで、ネタバレになるので書けないが、今までは何!と誰もが思ってしまうラストになっている。
ああ、もう「遊星からの物体X」のような作品は作れないのでしょうかジョンカーペンター。

ましゃ
ましゃさん / 2012年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

謎解き&ホラー

料金の安い日だったので、とりあえず映画館に行ってみてから、時間の合う映画を選んだら、この映画になりました。
見る前は、「かなり重そうな映画だなぁ」、と思っていましたが、見てみるとそれ程でも無かったですね。
精神病を抱えた犯罪者が送り込まれる先、”ウォード(隔離病棟)”を舞台にしたサスペンスホラー。主人公は何故そこに居るのか自分自身でも分からない状況の中、必死に脱走を試みます。その内に、同じく隔離されている患者達をも巻き込んでいくんですが、しかし一人また一人と、、、。

しかも単なるサスペンスだけでなく、ホラー要素も沢山入ってます。正直、観ていて、「これは一体どっち路線の映画なんだ?」、と戸惑いましたし、最終的には「ホラー要素いるのか?」ってちょっと思いました。ただホラー要素があった為に、予想に迷ったのも事実で、卑怯なやり方のような、そうでもないような(^^;

ただ、あーでもない、こーでもないと結末を予想しながら見ているのは結構楽しかったですね。
系統的にはシャッターアイランド系の映画だと思います。シャッターアイランドはディカプリオの残念な演技のせいで、途中寝落ちしそうになりましたが、この作品は最後までしっかり、頭を働かせる事が出来ました。

ただまぁ、正直言うと、レンタルでもいいかなぁ、と言った所です。

green condom
green condomさん / 2011年12月5日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

10件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報