「25年ぶりの衝撃」ヒミズ Shinjiさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ヒミズ」 > レビュー > Shinjiさんのレビュー
メニュー

ヒミズ

劇場公開日 2012年1月14日
全128件中、26件目を表示
  •  
映画レビューを書く

25年ぶりの衝撃

25年前20歳の時に出会ったレオスカラックスの映画「汚れた血」。あの時感じたあの感覚と同じような心の刺さり具合を「ヒミズ」で体験できた。カラックスと園子温、ドニラバンと染谷将太、ジュリエットビノシュと二階堂ふみ、ミシェルピコリと渡辺哲、モダンラブとアダージョ、そして走って行くラスト。浮浪者のくだりはポンヌフにも通じるが、詩的なセリフと疾走感、クライムムービーであり恋愛青春映画、そして抉るような心の痛み、、まさしく汚れた血。現時点で私の中でオールタイムベストの邦画と出逢えました。

Shinji
さん / 2016年11月11日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報