「今までどおり 「派手で中身空っぽのアクションホラー映画」 でした」バイオハザードV リトリビューション Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「バイオハザードV リトリビューション」 > レビュー > Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさんのレビュー
メニュー

バイオハザードV リトリビューション

劇場公開日 2012年9月14日
全93件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

今までどおり 「派手で中身空っぽのアクションホラー映画」 でした

今までどおり 「派手で中身空っぽのアクションホラー映画」 でした。 そういう意味では原作のゲームに忠実ともいえます。 なお、 登場人物が おじさんとおばさんばかりですが、 それは原作のゲームどおりです。

これまでのシリーズ作品ではゾンビなどと戦うことが中心でしたが、 今回は敵の基地からの脱出ということも有り、 てきとの銃撃戦などが中心になっています。 個人的には、 それが少し残念でした。 ただし、 演出と映像美にこだわっている点は今までどおりで楽しめました。 これまでのシリーズ通り、 [重要なアクション シーンはスローモーション] という手法が採用されていますが、 テンポが悪くなるので嫌でした。

矛盾点をいえば切りがありません。 世界が滅亡しかけているのに厚化粧をする中年のおばさんたち。 [うってくれ] と言わんばかりに仁王立ちしながら銃を連射する人たち。 生物兵器の実験施設なのに町ごと作る理不尽さ。 生物兵器のプロモーション ビデオなら、 撮影スタジオで作れば充分なはずなのですが。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
さん / 2018年3月29日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報