「バリーいいいい!逝くなあああ」バイオハザードV リトリビューション 山本IS-6さんの映画レビュー(感想・評価)

バイオハザードV リトリビューション

劇場公開日 2012年9月14日
全93件中、13件目を表示
  •  
映画レビューを書く

バリーいいいい!逝くなあああ

序盤は何が起こっているのかよくわからなかったですが、後からきちんとわかるようになっておりました。(観ればわかるぞ)

もともとゲームのバイオハザードが好きだった私にとってはエイダやレオン、バリーの登場は興奮以外の何物でもありません
やはりバリーカッコええなあ〜
エイダさんは安定の美人
レオンはなんか老けたね
ただしバリーが逝っちゃったのは残念ですよ
個人的に一番衝撃的だったのは処刑マジニの瞬発力の高さだ。ゲームではもっとノロイはずなのに挙動が1000倍早い。

ただなんかもうホラーからアクションに変わってしまっているね。1作目あたりとは違った感じでこれはこれでいいのだが少し飽きた。
(あれ?これってゲームでも同じような事が起きていた気がするんだが。初代バイオ1から3あたりまではホラーな感じが良かったけど4から6にかけてはアクションゲームと化していた。結果怖さが無くなってイマイチ。まさか映画製作者側はそんなところまで再現しようというのか?)

何度も何度も同じ俳優が別のキャラとして登場するのも悪くない。(俳優を使いまわして制作コスト削減?そんなわけないかw)

ストーリーがかなりややこしい上に微妙な内容なので星3としました

山本IS-6
さん / 2017年1月13日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報