ドライブ・アングリー3Dのレビュー・感想・評価

ドライブ・アングリー3D

劇場公開日 2011年8月6日
14件を表示 映画レビューを書く

ナンバープレートはDRV AGRY

序盤は、観ていることを恥じるべき駄作かと思いましたが、段々方向性が掴めてきて、ぶっ飛び具合に笑えました。

悪魔崇拝の象徴としてのエロス、カルトに免疫があれば観れると思います。
クラシックカーとアクションはなかなかでした。

相当手強いヒロインの名前も意味深です。
神だけでなく悪魔にも、人間は傲慢過ぎるのかも知れませんね。

everglaze
everglazeさん / 2016年7月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

一流のB級

公開は3Dだったのね。3Dで見たらもう少し感想違うかもしれないけど。

ちゃき
ちゃきさん / 2016年7月3日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

敵ボス倒す場面で

星1つ失った。それ以外はテンポ良く面白かったのに・・・

REpower
REpowerさん / 2015年9月28日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

普通のアクション映画

死神が娘殺害の犯人を殺すために蘇り悪党と対峙するアクション映画。アンジーかわいいし、アクションも悪くないかな。ストーリー展開が非リアルかつ単純なんでね。FBIの死神監視役強すぎてウケる!

素子
素子さん / 2015年8月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ショットガン最高~

映画評価:50点

アクションは一級品でした。
前半から引きつけるくらい見所もたくさんありました。

あとは、登場するキャラクター達の設定が特殊だから、よくある型にはハマらない面白さがありましたね。

ただタイトルが作品と合ってない気がしますね。そのせいで話の中でも無理矢理カーアクションを増やしている感じがしますから少し残念ですね。これは車メーカー用の宣伝もあるのかもしれないですね。

リベンジヘル辺りのタイトルが妥当なのかもしれない。

ニコラス・ケイジの良いところが、しっかりと楽しめる作品になっているので、ファンの方なら十分楽しめるはずですよ!

【2014,9.20鑑賞】

ヨコタス@名作探検家
ヨコタス@名作探検家さん / 2014年9月21日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 寝られる
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

懐かしのドライブ・シアター感覚

娘を殺された男が、連れ去られた娘の赤ん坊を取り戻す為戦う。
単なる復讐劇と思ったら大間違い。
復讐の相手が悪魔崇拝のカルト教団だったり、撃たれても死なない主人公は実は…だったり、主人公を執拗に追う監査役も実は…だったり、笑っちゃうくらいの過剰なバイオレンスありグロありエロありの、トンデモ映画。(しかも劇場公開時は3D!)
往年のドライブ・シアターで上映されていたB級映画のノリだ。というより、むしろその線を狙っている?
その分、娯楽のツボはしっかり押さえている。
ケレン味たっぷりのド派手なアクションやカーチェイスはサービス精神満点。特に、Hしながらの銃撃シーンは爆笑モノ。
徹底したB級のノリを楽しんだ者勝ちである。

でも…
ニコラス・ケイジ、最近こういう映画ばっかり。
「ゲットバック」「ブレイクアウト」「ハングリー・ラビット」「デビルクエスト」「魔法使いの弟子」「ノウイング」「バンコック・デンジャラス」「ネクスト」「ゴーストライダー」シリーズ…パッとしない珍作・駄作ばかり。挙げたらキリがない。
「リービング・ラスベガス」や「ザ・ロック」や「フェイス/オフ」の頃の輝きを今一度…。

アンバー・ハードは良かったね。
勝ち気でセクシー!(笑)

近大
近大さん / 2013年1月23日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

最初わよかったんだが ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

最初の方わとても楽しめましたが
途中から何か変な方向に、、、

ニコラスケイジが撃たれた所で

あっそっち系か、、、

と見方が一気に反転しました

ですが始終アクションわかなり楽しめました
この映画を見たきっかけわニコラスケイジと
名前わ分りませんがプリズンブレイクに出ている俳優が出ていたので

中盤までわ相当楽しめました

りょーせー
りょーせーさん / 2012年9月12日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  笑える 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

アメリカも南部人だけが知る

この映画の主題は
地獄・でも
家族・でも
SEX・でも
暴走・でも
カルト・でも
バイオレンス・でも
ない

実は
オールドカーへのオマージュ。
アメリカの南部人(だけとは言えないが南部に根強い)
には
60’
50’の車への異常な執着が日本の比ではなく強い
生活のすべてを掛けて(捨てて)
一台の車を発売当時の状態に保ったり
スーパーチャージャーを取り付けて
モンスターカーにして
「どうだ!」
という種族がいる。
その種族のマスターベーション映画が
常に存在して、その映画は必ず
ある程度の興行収益が見込めるし
それを作るのを止めることができないお国柄なのだ。
(高校で多くの生徒が死ぬ事件が後を絶たなくても猟銃協会が影響力を持ち続けているのと似ている)

だから、そういうのが好きな人には
たまらない映画だ。

いわゆる、オタク映画

ニコラス・ケイジは良いとして
アンバー・ハードは誰か、もっと良い映画を提供して上げてはどうだろう。
この手の女優は30歳までが花だから、一生に一度のこの時期に
良い映画に出て置くことは人生に取って
すばらしい思いにできるのに

『幸せをお金で買えるワケ』でも裸になってチャライティーンを演じているが、ほんとに頭が悪いのだろうか。

seisinsei
seisinseiさん / 2012年5月25日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハゲラス(笑)

本作はとにかく破天荒。いきなり路上の撃ち合い&カーチェイスで相手を皆殺し。直後に寄ったファミレスでウェイトレスとディープキスし、店長とケンカして辞めた別のウェイトレスをナンパして2人で逃亡生活。アメリカってこんな奔放な国なのか(笑)
しかし序盤の無茶さとは裏腹に、ストーリー自体は面白くない。真相は幽霊や悪魔あたりが背景で何でもアリになっているが全体的には普通。もちっと壊れ加減が欲しかったかな。それにハゲラスさん主演ならもっとコミカルな味付けでもよかったかもね。

テツコ
テツコさん / 2012年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇場じゃ3Dだったのね

普通のアクション活劇だと思うのは最初だけ
だんだん怪しい方向へ・・・

ニコラス・ケイジのもので最近観たのはノウイングでしたが、
どうも、この世のものではない系がお好きなようで、
今回もそっちに向かって一直線!

題名からするとカーチェイス中心かと想像しますが、どちらかといえば、
シュワちゃんのアクション系+コーエン兄弟のノーカントリーのグロ系
って感じです

いや、これはこれで面白いですよ

テキサス娘のアンバー・ハードがめちゃくちゃ綺麗!
もうブルックシールズ級です(古っ!)

劇場は3Dだったようですが
確かに3Dなら尚更楽しめるかもしれませんね。

DVDには特典で現地と日本の予告編が付いてます

劇場で観る予告編、特にアクションものは、
目玉シーンの90%以上を見せてしまって、
実物を観てももう既出でちっともびっくりしないぞ!
ということが多発して、がっかりしますが、
この現地と日本の予告編を見比べる限り、
日本の配給会社が悪いのだと感じます

日本見せすぎ

赤いおじさん
赤いおじさんさん / 2012年2月24日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

どうしちゃったのケイジよ

なんでこんな映画出るんだよ……

セックスばかりしてんじゃねぇ!

ケイジも落ちたもんだな……

スローモーションもかっこわるい…

あ!プリズンブレイクのマホーン出てる♪

J・スパルタン
J・スパルタンさん / 2012年1月6日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  怖い
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんだこりゃ!? 作風はタランティーノ

つい「60セカンズ」を連想してカーアクションものだと思って見ていたら、これがよもやのSF、いやB級バイオレンス・アクションものだった。
それも、ショットガン炸裂で、骨が砕けるわ、目ン玉ぶち抜かれるわで、作風はまるでタランティーノ。エンド・クレジットのカラーなぞ、まさにタランティーノへのオマージュと見て取れる。
予告篇で、ニコラス・ケイジの行方を追いかけるウィリアム・フィクトナーが、車ごと橋から転落しても何食わぬ顔で立ち上がるカットを見た時から、ターミネーターのようなものを予感はしていたのだが、素っ裸の乱闘まであって、まさかここまではじけ飛んだ映画だとは思わなかった。

ニコラス・ケイジ演じるミルトンは、本人同様、相当なクラシック・カー好きと見え、この作品のヒロイン、パイパーの愛車69年型ダッジ・チャレンジャーに目をつける。ダッジ・チャレンジャーといえば、スティーヴ・マックイーンの「ブリット」(1968)でマスタングGT390と展開したカーチェイスが思い出される。
ミルトンが旧友から57年型シェヴィーをもらうシーンなぞ、ほんとに嬉しそうだ。オイルショック以前のマッスルカー好きには堪らない。
車ファンには懐かしのもう一台、ピッカピカの黒塗りでビュイック・リヴィエラも登場するのでお楽しみに。

カルト教団に娘を殺され、拐われた孫娘を取り戻すために、教団を操るヨナ・キングを倒すというのがあらすじだが、ミルトンが持つ免許証の有効期限がかなり古かったり、ミルトンを追う黒いスーツの男の素性が謎だったりと、けっこうハマって見てしまう。
「デビルクエスト」のときも書いたが、ニコラス・ケイジにはやっぱりこの世のものでない人を惹きつける魔力がある。

マスター@だんだん
マスター@だんだんさん / 2011年12月17日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

今作のニコラスはノリノリやで(`・ω・´)

今作のニコラスはかなりノリノリでしたね(笑)ニコラス可愛い(笑)

冒頭でいきなりハイテンションなのでテンションがかなりマックス!

その後は意外にも美人なヒロインが出てきてアクションをしますが、濡れ場はなし。←ここ貶してる人がいるけど別にいいでしょう…。

あと酷評されてるが、誉めるべき所はちゃんとある。それは3Dです。思わず避けてしまうほど飛び出してきます。

ってか、この作品はある意味、3Dで見るべき作品!

とにかくめちゃくちゃな展開、めちゃくちゃな終盤は笑いがこみあげましたね(笑)

一応言っときます。この作品はB級映画が好きな方しか見ないでください。恐らく最後は失笑しますよ…。僕は笑ったけど(笑)

とりあえずハイテンションなニコラスが見たい、飛び出す3Dを体感したい、B級映画好きな人向けの映画ですのでA級しか求めてない方にはオススメしませんので気をつけて。

ハイテンションなニコラスの映画、ここに誕生!

クロっぺ
クロっぺさん / 2011年8月28日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

B級映画ファンには、たまらないごちそう映画で高得点!!

『ニコラス・ケイジが未だアクション映画やるの?』これが映画を見る前の、私の正直な気持ちだった。映画を見る時は、ついつい何かと期待や、映画予想が脳裏を駆け巡るのが常なのです。これも、映画好きのサガで、しようがないのでしょうか?
私はこの映画を観る前に、ニコラスでは決してもう、スタントを使っても、面白い映画は出来ないと予想馬してしまった。
(ニコラス・ケイジはかなりの面長の馬顔ですからね。予想ウマと表現してしまいましたが、ニコラス・ケイジのファン皆さんごめんなさい。)
男優とは言え、俳優業は顔が命です。
彼の場合は、お世辞にもイケメンとは言えないし、そこで彼の俳優としての売りは何でしょうか?、顔がダメなら、男優の生き残りの他の選択と言えば、身体を張ったアクションでしょ?しかし今年で、彼は既に47歳だから、スタントをいくら使っても、こんなオヤジがこんな派手なアクションするか?と言うところで、映画自体に、作品としてのリアルな面白さを期待出来なくなってしまう。
爺マッチョは、正直、リアリティが無いし、どん引きする。
しかし、この馬顔の彼は、もう皆さんご存じ通り、監督の息子であり、伯父も監督、いとこも監督と、ハリウッド映画界のサラブレッドだから、そうそう簡単に、B級映画には、出ないが、この映画は立派なB級映画です。  ですが、B級映画と割り切って見てしまえば、見どころ満載、てんこ盛りで、お腹一杯に楽しめる娯楽映画として、否、B級映画の良作ですね。
(ただし、自分的には、ヒューマンドラマや、文芸作品好きなので、高得点は決して出せませんけれど。)
 映画は、いつ、誰と観に行くのか?その選択、私生活でのTPOに合わせて、映画選びをするのも、映画とのハッピーな関係を保つ大事な要素の一つですよね。
今日の洋服を朝起きると直ぐに、その日の天気や、気分、そして一日の出来事に合わせて、服選びをするのと同様に、映画選びも、その日の気持ちや、誰と見るなどと、色々自分のその時の選択に幅を持たせると、色々楽しめそうです。
B級で、リーズナブル価格になるのは、残念ながら、グルメだけのようですが、その分この映画は、設備の抜群な、シネコンで見れば、音響効果が抜群なうえ、シート幅が広くてリラックスも出来て、音響効果抜群な為に、寝てしまう心配は決して有りません。保証します。そして映画の後は、シネコンなら、食事の割引サービスのあるところが有るかも知れないですね。今、何かと自粛ムードのこの夏の節電は、一人家で、エアコン使うより、映画館で、気分転換するのも、一つの夏の節電の工夫と言うものです。
または、アクション映画ファンでない人でも、今、失恋中という人、または、上司と喧嘩した人等、ストレスを抱える人には、最高のストレス解消映画として、おすすめだし、もちろん、B級映画好きにも、きっと楽しんでもらえる映画のダークホースとして、この映画観て過ごすのも、
夏の思い出にどうでしょうか?
本当は『リービング・ラスベガス』の様な名演をニコラス・ケイジにまた演じて見せて欲しいと望むのは、映画好きの勝手な願いなのでしょうか?今は、七夕のシーズンなので、せめて、星に願いをこめて、彼にまた、秀作に出演して欲しいとお願いしたいです!!

Ryuu topiann(リュウとぴあん)
Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん / 2011年8月6日 / PCから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  笑える 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:試写会
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

14件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi