「私の~好きな~映画は~」恋の罪 いもりりさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「恋の罪」 > レビュー > いもりりさんのレビュー
メニュー

恋の罪

劇場公開日 2011年11月12日
全34件中、7件目を表示
  •  
映画レビューを書く

私の~好きな~映画は~

と歌われる映画。

主体性のなさすぎる女性の話。

言葉なんて覚えなければ…とはどういう意味か。

いままで男性への依存を強いられていた女性が、
男女平等の声の中で自立を迫られたものの、急にはそれに適合できない現実
を暗に意味していると考えるのは考えすぎだろうか。

女性の他者への依存性として語られるものは、
性に由来するのではなく、社会構造に由来するのかもしれないと思った。

いもりり
さん / 2017年10月1日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  難しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報