「身につまされる」カンパニー・メン 世界のメガネさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「カンパニー・メン」 > レビュー > 世界のメガネさんのレビュー
メニュー

カンパニー・メン

劇場公開日 2011年9月23日
全15件中、9件目を表示
  •  
映画レビューを書く

身につまされる

サラリーマンにとって他人事ではない話。経営悪化による人員削減によって、突然解雇される。まさか自分が必要無いと判断されるなんて!家族を養う為に再就職しなくてはいけないのに、現実と折り合いがつけられず逃げてしまう男たちの姿が悲しかった。肩書き、プライド、そんなものは一気に無くなってしまうのだ。再び自分の原点に返っていくラストは好感が持てた。ドラマチックな展開はなく地味だけど、飽きることなく楽しめた。

世界のメガネ
さん / 2013年11月4日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報