「肩を叩かれるまで気づかないもんなんですか?」カンパニー・メン さぽしゃさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「カンパニー・メン」 > レビュー > さぽしゃさんのレビュー
メニュー

カンパニー・メン

劇場公開日 2011年9月23日
全15件中、5件目を表示
  •  
映画レビューを書く

肩を叩かれるまで気づかないもんなんですか?

あれ?ゴーン・ガールだっけ?と思うほど、主役のベン・アフレックのキャラが被ります。
大企業のリストラの話。数人のリストラ話が平行して語られます。盛り上がりは特にありません。失業した人達が、再スタートをきるまでの淡々としたストーリー。

1) 花よりもなほ
2)ダークナイトライジング
3)6才の僕が大人になるまで
4)本作

基本的に眠気というものがない私を、眠くさせた作品です。
でも個人的には会社の傾きは従業員は敏感に感じてると思うので、肩を叩かれる前になぜ根回ししないのか不明です。

さぽしゃ
さん / 2015年8月7日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報