「成長を暖かく見守れる」ALWAYS 三丁目の夕日’64 Cape Godさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ALWAYS 三丁目の夕日’64

劇場公開日 2012年1月21日
全49件中、19件目を表示
  •  
映画レビューを書く

成長を暖かく見守れる

総合70点 ( ストーリー:65点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:75点 )

 いつの間にか月日が過ぎて、登場人物たちの環境も変わっている。自動車整備工場は順調で相変わらずだが、小説家は芥川賞はとってないけれど仕事もあってなんとか生活出来ているようだ。そんな中で新しい物語がちゃんと出来ていた。若者は大人になり人の親となろうとし、さらに若い者も成長し大人になろうとしている。そのような成長と、そこからくる新たな物語が芽生えていて、その意味で彼らの成長を暖かく見守ることが出来たのは視聴者としては嬉しいところ。基本は相変わらずの綺麗なばかりの人情話だが、これが日本人好みだしみんなわかって見ているのだからこれでいい。

Cape God
さん / 2013年3月21日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報