はやぶさ 遥かなる帰還 : 映画評論・批評

はやぶさ 遥かなる帰還

劇場公開日 2012年2月11日
2012年1月31日更新 2012年2月11日より丸の内TOEIほかにてロードショー

渡辺謙のキャプテンシーにより、濃密なアンサンブル劇に

渡辺謙が映画に出ると、俳優仲間たちが前のめりになっているのが見てとれる。こうした「プロジェクトX」型のアンサンブル劇だと、彼の無類の求心力(キャプテンシー)は絶大だ。周囲に熱気を伝染させ、ドラマの濃密度を一気に極限まで引き上げる魔力を持つ。

今回の彼の役どころは、太陽系外の小惑星イトカワの地表から岩石サンプルを持ち帰るという世界初の高難度ミッションをやり遂げる「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー。カリスマ的科学者というよりも、プロジェクト参加者全員の能力を適材適所で最大限引き出そうとするアメリカンフットボールのヘッドコーチのようだ。「勇気と責任を持って挑め」「自分たちの力を信じて前へ進め」と飛ばす彼の檄が、われわれの心にも強く響く。

劇中、難解な科学用語も飛び交うが、朝日新聞記者(夏川結衣)の連載レポートとしてこの計画が平易に解説されている点も好感が持てる。西岡琢也の脚本は、長い航海を続けるはやぶさとそれを見守る関係者の視線のみに絞っていて力強い筆致だ。

最後に何より感慨深いのが、苦難の連続のはやぶさに科学者として初めて願掛けする渡辺と、はやぶさ計画を長年影で支えてきた下町の町工場のおやじ役の山崎努が東京・三ノ輪の飛不動尊で出会う場面。思えば伊丹十三監督「タンポポ」(85)の師弟コンビ、ガンとゴローだ。ふたりが一緒にかりんとうをボリボリ食べながら、宇宙への思いを馳せる大いなるセリフに胸が躍るのだ。

サトウムツオ

関連コンテンツ

インタビュー

江口洋介「はやぶさ」で放った新たなる輝き(1/2)
インタビュー

江口洋介には男がほれる魅力を感じていた。これまでのキャリアで、グイグイと周囲を引っ張っていくリーダー的な役どころの印象が強いからかもしれない。「はやぶさ 遥かなる帰還」で演じた宇宙科学研究所(JAXA)・藤中仁志教授は、小惑星探査機は...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

駆けはやぶさ ひと大和[DVD] おかえり、はやぶさ 豪華版【3D/2D】 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] はやぶさ/HAYABUSA[Blu-ray/ブルーレイ] パシナコレクション さよなら「はやぶさ」 パート2[DVD]
駆けはやぶさ ひと大和[DVD] おかえり、はやぶさ 豪華版【3D/2D】 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] はやぶさ/HAYABUSA[Blu-ray/ブルーレイ] パシナコレクション さよなら「はやぶさ」 パート2[DVD]
発売日:2018年7月11日 最安価格: ¥6,829 発売日:2012年8月2日 最安価格: ¥5,140 発売日:2014年11月21日 最安価格: ¥1,080 発売日:2009年4月17日 最安価格: ¥3,888
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全20件)
  • 『はやぶさ/HAYABUSA』は竹内結子の物語だった  『はやぶさ/HAYABUSA』は竹内結子の物語だった・・・っけ?それと比べると、山口(渡辺)を中心とした、ある意味、硬派な展開。そこに宇宙航空担当の新聞記者・井上真理(夏川)、町工場のオヤジ(... ...続きを読む

    kossykossy kossykossyさん  2018年11月22日 14:35  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • JAXA への気持ちを高めて♪  JAXA に遊びに行くのに、  向かいながら鑑賞。  「はやぶさ」を扱った作品は、  いくつかあるけれど、  まだ、1~2本しか観ていないので、  まだ比較とかは出来ないにしても、  キャ... ...続きを読む

    たまき たまきさん  2017年5月12日 11:21  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 男たちのはやぶさ 去年の秋から今年の春にかけて連作されたはやぶさ映画。 それぞれ特徴あって、「はやぶさ HAYABUSA」は堤幸彦監督らしくユーモアを交え、「おかえり、はやぶさ」は松竹らしく家族の絆を軸とし、そし... ...続きを読む

    近大 近大さん  2012年12月26日 01:46  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

新作映画評論

新作映画評論の一覧を見る
Jobnavi