「韓国ってイケメン俳優しかいないの?」男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW 近大さんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

劇場公開日 2011年2月19日
全10件中、4件目を表示
  •  
映画レビューを書く

韓国ってイケメン俳優しかいないの?

ジョン・ウーの傑作「男たちの挽歌」を、ウー総指揮の下、韓国でリメイク。
兄弟の確執、男たちの友情などオリジナルの醍醐味を踏まえつつも、“脱北”という韓国ならではの要素を加え、新味を出そうとしている。
所変わっても、ハードボイルドの雰囲気はイイ。

だけど悔やまれるのは、イケメンが揃った俳優陣。
彼らに男気を感じなかったわけじゃないし、熱演もしているが、せめて一人、オリジナルのチョウ・ユンファのような男臭さを感じさせる俳優が欲しかった。
そうすればもう少し“仁”や“侠”を感じられる作品になっていたかもしれない。

一人最近見た顔いるなぁ…と思ってたら、あの日本リメイク版「ゴースト」に出ていたソン・スンホン。
今回は下手な日本語喋ってなくて良かった(笑)

近大
さん / 2012年8月20日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  悲しい 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報