ディア・ブラザー

  • AmazonVideoで今すぐ見る
23%
55%
19%
0%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

殺人罪で収監された兄の冤罪を晴らすために、弁護士資格を取り18年かけて兄の無罪を勝ち取った女性ベティ・アン・ウォーターズの実話を、ヒラリー・スワンク&サム・ロックウェル主演で映画化。1983年ボストン。ベティ・アンの兄ケニーが殺人罪で逮捕される。収監されてなお無実を訴え続ける兄だったが、家族以外は彼の言葉を信用しない。そこでベティ・アンは親友のエイブラの助けを借りて、自力で兄を助ける準備を始める。監督は「恋する遺伝子」のトニー・ゴールドウィン。

2010年製作/106分/アメリカ
原題:Conviction

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

5.0Am I going to make it through school, pass the bar?

ku-chanさん
2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これは本当にあった兄弟の絆を話を映画化したもの。
ベティ・アンと兄のケニーは、幼い頃から、お互いを思いやって育ってきた。でも、
ケニーに終身刑が言い渡されてしまう。この判決に納得のいかないベティ・アン。兄の無実を信じていたし、兄も監獄で、妹が自分を出してくれるという確信があったと言う。ウエートレスだったアンは大学、LSAT,法律学校、バー試験と、自分の家族も犠牲にして、兄を救うためだけに弁護士になった。お互いに信じあっている兄弟の絆は誠に強い。

米国マサチュセツ州には死刑制度がない。だから、証拠不十分で、有罪を言い渡された人々はなんとか無罪を証明しようとするが、これは至難の業だ。その当時はDNAという有力な証拠になるものもなかった。
死刑制度がないから、無実の人間が救われることができるが。
このケースだけではなくDNAという証拠がなかった時代は数多くの無実の人が終身刑だった。

終身刑が言い渡された後の裁判の書類は10年だけ保存しなければならなかったので、アンが弁護士になってから、兄の裁判の書類はすでに破棄されていた。幸いなことに、理解のある人々の協力でそれを見つけ出すことができた。
2001年に兄は刑務所から出られ自由の身になった。18年投獄されていた。

自由の身になって約6ヶ月後兄は交通事故で亡くなったと、最後に書いてあった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ku-chan

5.0オススメ

映画.jpさん
2018年11月22日
iPhoneアプリから投稿

オススメ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
映画.jp

3.0実際の公開が2010年

2017年3月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(コロナが当たり前の世界)

5.0すごい

mamiさん
2016年6月12日
iPhoneアプリから投稿

兄の冤罪を晴らすため弁護士になり十数年かけて無実を実証する実話

兄弟愛&家族の絆‥素敵でした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
mami
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る