八日目の蝉(ネタバレなし)のレビュー・感想・評価

メニュー

八日目の蝉

劇場公開日 2011年4月29日
91件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

永作博美さんの演技が素晴らしかったです

誘拐ですから美談にしてはいけないと思いますが、もう永作博美さんの演技が素晴らしかったので引き込まれてしまいました。それだけでもう観る価値ありです。

光陽
光陽さん / 2019年7月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  萌える
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

嫌な予感が的中

原作者もあまり興味ない人だし、ちらっと話の筋を聞いた限りで、好みではないと思った。その予感的中でした。出てくる女優は好きな人が多いですが、話についていけない。赤ん坊の泣き声も嫌いだし、40分でやめました。最後まで見れない場合は、60点以下をつけてます。

simplelife0530
simplelife0530さん / 2019年7月7日 / PCから投稿
  • 評価: 1.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 1 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すごくよかった

永作博美の最後のセリフが頭から離れません。
あれは本当の親からしか出てこない言葉です。

zone
zoneさん / 2019年2月4日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

子供を勝手に堕ろそうとすんな!

妊娠したことを男に言わずに勝手に堕ろそうとする身勝手な女(井上真央)に腹が立ちました。
やろうとしてること誘拐殺人と変わらんやん!それはスルーか!?

芝居もいかにも邦画ですね。芸能人の学芸会です。
ストーリーの流れもかなり悪い。無駄に尺を引き伸ばしまくっています。

小説としては面白いのかもしれませんが、映画としてのレベルはちょっと微妙。
もし映画館で見ていたら怒っていたと思います。

No more 劇場
No more 劇場さん / 2018年10月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

違和感を感じたり

井上真央は良くないな。
松潤がセクシー女優の葵つかさの方が好きなのがよくわかる。
どちらかといえばそれですかね。
井上真央はそれなりに美しいのに、そそられないのだ。
性的なものが感じられない。
この映画は、突き詰めればそれでしょ。
なければ、何も起こらない。
限りなく薄い映画だ。

アサシン
アサシンさん / 2018年10月6日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

原作忘れた頃に観ると素晴らしい

公開当時に原作を読んだばかりでみたので、原作との違いがとても気になり今ひとつだったのですが、数年たち、記憶もすでに薄れた状態で改めて見てみました。

原作の映画化は二時間の尺の為に削らなければいけない部分があったり、小説のように主人公の心理描写を映像で表現するしかないハードルを超えられず失敗する映画も多い中、改めて映画を見てなかなかの名作でした。

原作を読んでいると、どうしても頭の中に出来上がったイメージがあるので純粋に受け止めるのって難しいですね。

TRINITY
TRINITYさん / 2018年8月27日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なかなか泣けました

なかなか泣けました☆。実の母親よりも誘拐犯に感情移入してしまうのは難点だと思うけれど。

hide1095
hide1095さん / 2018年7月23日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

全ての元凶は

不倫してたまりな父ですよね?
十分しっぺ返しは受けてるけど。

大切な時期に自分を誘拐した女を実の母親だと信じて育って、当然なつけなくて…。
作中に全部あの女が悪い!みたいなセリフあるけど、いや、もともと不倫してた自分の父親だよって思うし、今現在不倫してる岸田さんは放置?

あと、地味に途中匿われてる施設がめっちゃ不気味。
ホラーかよって思う。カルト教団って言われてるけど。

最後の「私顔も見てないのにこの子好き」みたいなセリフ違和感ある。
産みたいなら好きなんだと思うんですけど、違うのでしょうか。出産未経験なので分からない…。

Mi
Miさん / 2018年7月6日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

幼少期の愛が与える影響力

誘拐犯なのに次第に感情移入して捕まってほしくないとまで思ってしまう。女優陣みんな良かった。小豆島の夏の祭りで松明を持った行列の望遠ショットが素晴らしい画。田中泯の古い写真館も味があった。港で捕まるシーンはやっぱ泣くよなあ。

mimiccu
mimiccuさん / 2018年6月13日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

永作博美のお母さん姿!!

ダークな始まり方で内容の割に尺が長くテンポが悪く感じましたが、最後はあたたかい気持ちに持っていくのが上手かったです。誘拐犯が必ずしも悪い人には描かれていないのが印象的で、永作博美のお母さん姿は可愛かったです。悪い意味で女性らしい脚本が、やり取りにいかにも創作っぽい印象を感じる事がありました。宗教施設の下りは取って付けたような感じがしました。象徴的なタイトルですが、内容とリンクしているかは、しっくり来ませんでした。

アンジェロ
アンジェロさん / 2018年5月6日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  悲しい 幸せ 寝られる
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

逮捕された瞬間の永作博美さんのセリフ。 あの場面であの言葉を使われ...

逮捕された瞬間の永作博美さんのセリフ。
あの場面であの言葉を使われた時、とても衝撃を受けました。

くまたろう
くまたろうさん / 2018年4月23日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

観た

以前に観た。
面白かった。

CB
CBさん / 2018年1月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

写真館での希和子と薫の写真で希和子の同情しそうになるが、こいつのせ...

写真館での希和子と薫の写真で希和子の同情しそうになるが、こいつのせいで誰も幸せになれなかったと思うと胸糞悪い。
恵里奈(薫)もまた不倫男との間に身籠もり産むとの決心をするのもあまり気持ちがよくない。
そこが映画のテーマなんかもしれないけど。
4

へまち
へまちさん / 2017年11月8日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

母の愛とは

産まれてすぐゆうかいされたえりなちゃん。

かおるちゃんと呼ばれ4歳まで育てられる。
物心がついてからもずっとお母さんだと思い続け、いろんな辛い状況でもお互い支え合って想いやって生きてきた人は、
誘拐犯。

まだ状況を理解できる歳じゃないえりなちゃんは、
交番へ行っては知らないおじさんとおばさんに捕まってる。と言い続け、
本当のお母さんとお父さんを傷つけ、
ギクシャクして20年がたった。

本当の愛とは、母になるとは、
分からないなりに昔のことを思い出し、
昔考えていたことを思い出し、
妊娠していた子供の母になるという強い意思を感じていました。
最後のシーンでのセリフ、もう母親になれているのではないでしょうか。
どんな親でも子供から見れば立派な親なのですから。あ

Re
Reさん / 2017年10月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

博美母さんがとても可愛い

永作博美のお母さんがとても可愛らしかったです。
ハラハラ感もあり、ラストも衝撃的でとても感動できました。

kikki_tk
kikki_tkさん / 2017年8月24日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 知的 萌える
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

テーマは「母性」かな。 本当の母親だから母親なのか。 育ての母親だ...

テーマは「母性」かな。

本当の母親だから母親なのか。
育ての母親だから母親なのか。

子どもが安心して、そして何かあったら助けを求めるようなそんな存在が「母親」なんだと思う。

たまたま本妻の子どもを連れ去ったというだけで。

決して犯罪を許すわけにはいかないけど、子どものことを一番に考えられる、いわば大岡裁きのような、そんなのが母性であり、母親なんだろうな。母親はつえ~。

一番原因はお父さんだな。愛人に子どもをさらわれて、精神的に追いつめらる母親と一緒に暮らすのはどっちが幸せなんだろう。

自分の子どもが不倫相手の子を妊娠した時、「空っぽ」と罵った母親は自分の言動が跳ね返ってきたのだろう。言葉の強さを感じる。

ま、独身の僕には分からん世界だな。
ただはっきりしているのは、8日目の蝉でみんないなくなって寂しいと思うのではなく、絶対僕はみんなと違う世界を見れるという方だな。

キッスィ
キッスィさん / 2017年6月30日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

なにがつたえたかったのだろうか

入り込めなかったなー
永作博美は誘拐犯、つまり犯罪者であるが
誘拐した子供に対しては最初っから愛情深く
接している。
映画は視点をどこかに置くことで感情をコントロールするものだから、誘拐犯だろうが殺人犯どろうが永作に共感するのは当たり前なのですが。。

本当の母親とは?とか愛情とは、と自分でと誓えるほどの「なにか」が受け取れませんでした。

この映画の設定は結構特殊な事情なんですが、
それだから、の葛藤や苦悩等が無くないですかね?

誘拐した子でも子供は可愛いからそりゃ愛情たっぷりで育てるだろうし、エンジェルホームページという特殊なコミュニティにおいて
虐待でも受けるでもなく、充分愛情たっぷりに育てられてたわけだし。小池栄子の件も同様で、男がいないのが特殊でトラウマになるのなら母子家庭はどうなるんだって話ですよね。

なにより、誘拐したことにより、子育ての苦しさ、大変さを相談できない、という問題はエンジェルに丸投げしてるし、追い出された後も蕎麦屋で大切にされてる。

希和子からしたらわりと順風満帆ですよね。
なので、冒頭の「子育ての時間をありがとう」というより「子供との楽しく過ごせてよかった」程度の苦しさしか伝わってこなかった。
私が姪っ子を大切に思う程度の絆にしか見えない。

つまり、この映画からはこの事件があったことによる問題や課題、葛藤や成長、みたいなものが何もないように思いました。

誘拐をしてるからこそ母親だったら出来ることをやれないとか、逆にやれる、とありましたかね?

だから希和子から別れる瞬間も
スルーと楽しい時間過ごしたのだからまぁ
仕方ないよね。ぐらい
永作の演技には泣きましてけども、もっと
もっと泣けるようなもんだと期待しすぎました。

設定を聞いて、登場人物がそうなるだろうな、という公道をしてそれに見合った葛藤やジレンマ、不幸がないから結果うーんで終わっちゃう。。

母親は映画世界、と言うよりも自身の子育ての経験や心情を補完して見られるので感動するかもしれませんが。。

あと、小池栄子は最初から挙動不審すぎてただの男性恐怖症に見えませんでした。

この事件の当事者の心情はもちろん計り知れませんが、想像ぐらいはできます。そして、
映画を観ることで想像を超えたり、補完する、ということもないまま終わりました。

特殊な環境を経験した人たちが、それを経験しなかった割と普通の人たちがぶち当たるような壁や苦悩と似たようなことで悩み苦しんでいる
そんな、映画でした。

じぶ
じぶさん / 2017年6月20日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

泣けた泣けた

明日目が腫れそうなくらい泣けました。最後永作博美に会って終わるのかなって思ったけど終わっちゃったからあれ?ってなりました。誰が悪いのかっていったら元々不倫してた父親なのか、誘拐したキワコも悪いし、うみの母親だって不倫相手にあんな言い方って思うけど、20年経ってやっと救われる道が拓けてまずは良かった。劇団ひとりはやっぱりちょっとキモかったかなw

REIKA
REIKAさん / 2017年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何度見ても泣いてしまう

映画館で初めて大号泣した思い出の映画。
その後も何度見ても泣いてしまう。

希和子の愛情いっぱいの日常にほんわか安心しきっていると、どうすることもできない現実を突きつけられる。。毎度、感情移入して、涙が止まらない。それだけ、役者の演技もリアル。違和感なく楽しめる映画。

ぶーこ
ぶーこさん / 2017年1月20日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストで号泣した。 犯罪なんだけど、別れるとこはやっぱりツライ。

ラストで号泣した。
犯罪なんだけど、別れるとこはやっぱりツライ。

tomo
tomoさん / 2017年1月15日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

91件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報