劇場公開日 2011年4月29日

  • 予告編を見る

「産みの親か育ての親かそれは誘拐犯なのか」八日目の蝉 赤いおじさんさんの映画レビュー(感想・評価)

採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

5.0産みの親か育ての親かそれは誘拐犯なのか

2012年3月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

悲しい

物語の流れから勝手に想像していたのは、もっとどろどろとした暗い映画だと思っていました。

しかし、実際に観てみると、とても暖かさを感じる感動のお話でした。

全体的なお話の流れも、現在と過去の織り交ぜ方も非常によかったと思います。

家族、親子 の問題を抱えている人はぜひ観ることをお勧めしたいような映画です。

駆け込み寺の宗教施設だけはちょっと異様に作りすぎです。

最後に

不倫は 善くないぞ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
赤いおじさん
「八日目の蝉」のレビューを書く 「八日目の蝉」のレビュー一覧へ(全134件)
「八日目の蝉」の作品トップへ