沈黙の復讐

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
沈黙の復讐

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「沈黙」シリーズで知られるスティーブン・セガールが、復しゅうに燃える麻薬捜査官を熱演するアクション。銃と麻薬密輸を捜査する国際麻薬捜査部隊“IDTF”に配属されたボビーはある日、抗争に巻き込まれ、同僚を失ったことを契機に、たった1人で巨大な悪に立ち向かっていく。俳優やスタントマンとしても活躍するラウロ・チャートランド監督がメガホンをとり、セガール自らが脚本を手がける。

2010年製作/PG12/アメリカ
原題:Born to Raise Hell
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2

(C)2008 Stone House Productions, Inc.

映画レビュー

2.0☆★★★ ※ 鑑賞直後のメモから 何故かルーマニアで警察機関の麻薬...

2018年1月6日
iPhoneアプリから投稿

☆★★★

※ 鑑賞直後のメモから

何故かルーマニアで警察機関の麻薬取り締まり刑事をしているセガール。

どうして?
アメリカ人なのに?
脚本がセガールだから?
はっきり硫黄…いや、言おう!

突っ込みは無用だ!

最近はアクションを猫パンチでお茶を濁すセガールだが。この作品ではブクブクに太った身体が逆に重厚感を出しており、序盤の格闘が見所。
今回はハミ出し刑事では無く、相棒とのバディムービー。
…なのに、結局はセガール自身の脚本による【俺様】映画(笑)
途中までは面白く観てはいたが、段々と飽きて来てしまった。

2010年12月16日 銀座シネパトス2

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松井の天井直撃ホームラン

1.5初セガール

2016年10月7日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

いやぁ、初めてスティーブン・セガールを観ましたよ。何気なくつけたTVでやってたから。
お恥ずかしいことに、スティーブン・セガールという人は知っているんですけど、なんでここまで有名なのかはほとんど知らないんですよね。頑なにアクションにこだわっているアメリカの俳優というぐらいのイメージ。
あまり感想という感想も持てないところがあるんですが、これはむしろアメリカの伝統芸能みたいなものと考えれば良いんでしょうかね。
門外漢が失礼なこと言ってたら申し訳ないです、はい・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
チャーリー

4.0設定がすごくシンプルで、セガール拳と銃撃戦を堪能できます。

Push6700さん
2014年5月6日
PCから投稿

楽しい

単純

興奮

沈黙シリーズは、たしか一作目が「沈黙の戦艦」で、当時「沈黙の艦隊」というマンガがはやっていたので、それにあやかってつけたような題名だった。

以来、スティーヴン・セガールの主演作はだいたい「沈黙」がつくようになった。

沈黙シリーズといえば、セガール拳と、銃撃戦が売りなのだけれども、独自色を出すためなのか、そういうシーンが、あまり入っていなくて、別の方向に走っているものも多いような気がする。

でも、この作品は、監督は違うけれども、制作、脚本、主演がスティーヴン・セガールのためか、独自色はあまりなく、設定がすごくシンプル。

復讐といっても、そんなにどろどろしたものではなく、地元ギャングと、ロシアの麻薬密売人、警察(セガールはアメリカから来た警官という設定)の三つ巴の戦いの流れで起こったもので、いたってドライです。(本当に沈黙の復讐という感じでした。)

舞台がなぜかルーマニアのブカレスト(危険な町だから?)の設定になっている他は、セガール拳と銃撃戦以外ないと言っていいような映画でした。

悪役なのだけれども、仁義は守るロシアの麻薬密売人のボス役の人が、マーロン・ブランドに似ていてやたらかっこいいし、地元ギャングのボス役の人の外道ぶりがみごと、そこにセガールが絡んでセガール拳が炸裂、スカッとしました。

あと、いつものことだけれど、露出度の高いセクシー美女が、意味なくたくさん出てくるところがよかった。

こちらも堪能できました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Push6700

3.5もう少しセガールの活躍を見たかった

Cape Godさん
2014年5月3日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

興奮

総合65点 ( ストーリー:60点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:70点 )

 いつものセガール映画と今回違う点は、セガールが組む相手。死線をくぐった彼と一緒の結末部分も男臭くて良い。悪い奴らもたくさん出てくるし暴れまわるし銃撃や格闘場面もあるしで退屈はしなかった。今回はやたらと女の登場も多く露出も多めなのも楽しめた。難を挙げるならば、悪役の登場場面が多くてセガールの活躍する場面が少なかったところで、ここが十分にあればあと5点つけられた。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
Cape God
すべての映画レビューを見る(全7件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る