神の子どもたちはみな踊る

劇場公開日

  • 予告編を見る
神の子どもたちはみな踊る
0%
22%
45%
33%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ベストセラー作家・村上春樹の短編小説をアメリカ人監督ロバート・ログバルがで映画化。ロサンゼルスで母と2人で暮らす青年ケンゴは、宗教活動に熱心な母から“神の子”として育てられ、職場の上司や恋人とも距離を置いた関係しか築けずにいた。そんなある日、耳の欠けた男を見かけたケンゴは、男を本当の父親だと確信して後を追うが……。主人公の恋人役で、名女優ナスターシャ・キンスキーの娘ソニア・キンスキーが銀幕デビューを果たす。共演にジョアン・チェンほか。

2007年製作/85分/アメリカ
原題:All God's Children Can Dance
配給:リベロ、日活

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2008 Kimmel Distribution, LLC.

映画レビュー

4.0加瀬亮が出そうな映画

2015年12月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

幸せ

心の成長を映像化した感じ

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
micch

1.5やばい本当意味わかんない

Chisaさん
2014年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

難しい

と思ったら、原作村上春樹だったのか。どーりでわかんないはずだ。
村上春樹の作品でわかった(つもりになった、少なくとも)のは「パン屋再襲撃」くらいなもんで、あとは全体的に無理。これも全然無理。
他人のブログの解説を読んで「あぁ、そういうことだったんだ」とぼんやり思った。
もう一度見たら自力でももう少し理解できるのかもしれない、でもそもそも今回も共感していないし、すぐ忘れてしまうと思う。
主役の男の子が昔好きだった子に似ているかも、とか思って観始めたけれど結局そんなでもなく、さらにこれは完全に好みの問題だけれど「美貌の母」って謳われてる割にイヴリンが全く好きなタイプの顔じゃなく。
幼い頃から本をたくさん読んできた自負はあるけれど、結果的にそのどれも、村上春樹的(=世界で認められるタイプの)文学的思考を私の脳に形成させるには至らなかったらしい。
まぁ、読んだって言っても読んだだけっていうか、けっこう受動的だった気もする。
映画はアメリカのヒーローものかマフィアものがいいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Chisa

2.5まぐわったの

shimoさん
2012年10月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shimo
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る