「猫が散々で可哀想。」スマーフ MAPLEさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「スマーフ」 > レビュー > MAPLEさんのレビュー
メニュー

スマーフ

劇場公開日 2011年9月9日
全7件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

猫が散々で可哀想。

クラムジーにちょっとイライラしてしまう心の狭い私。たどり着いた家の妻が妊婦(gleeのエマ!)だった事もあるのか、心優しく接して貰えて良かったけれど、スマーフは全体的にマイペース、無鉄砲でガチャガチャしていて、全員死んでもおかしくない状況にヒヤヒヤさせられる。助け合いとも諦めないとも違うし、メッセージ性が良く分からない。父親のあり方だけ見せてもらう感じ。
宿敵ガーガメルや夫の上司が非常にディズニーくささ満点なのだが、ディズニー製作ではない。
結果的に、夫のお仕事、赤ちゃん誕生を控えた夫婦仲、スマーフ帰還全てまとめてハッピーエンド。敵へのとどめは足りておらず、いつまた襲撃されるのやら。それにしても赤ちゃんの名前w

movie mamma
さん / 2016年3月1日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi
採用情報